2006年02月13日

今日(昨日の)ニュース7

どんなに忙しくても可能な限り見ているニュース番組がある。NHKのニュース7なのだが、たまたま囲碁の話が出ていた。
>http://www3.nhk.or.jp/knews/news/2006/02/13/k20060212000076.html
NHKのHPでは↑だけしか書いてない。内容としては「人間との対局では脳を使うが、計算機との対局では脳をあまり使わない」みたいな話があった。それをもって何を主張したかったのかいまいち不明。そういう現象が起きる原因は、かなり複雑で単純な話ではない筈だが。
で、前頭前野の血流が活発になる?ということらしいが、これは要は脳神経細胞を動かすためのエネルギがどのくらい消費されているかセンシングしているということだと思う。ハード屋的に言えばダイナミック電流を非接触で検出しているというわけだ。脳を使うと頭が熱っぽくなるが、デジタル回路も動かせば余計に電流が流れるので似たようなものである。
posted by Masa at 05:30| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。