2006年10月31日

スラムって何ですか

と突然尋ねられたら、貴方は何と答えるだろうか。同様に「ドーク、って何ですか」と訊かれたらどうだろう。質問者の意図を読み取って正しく答えられたとしたら、その人はきっと物凄い洞察力の持ち主だと思う。

続きを読む(正解はこちら)
posted by Masa at 07:39| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

間違いだらけのFPGA選び

と言っても選べる幅が狭いわけですよ、このカテゴリは(笑) 結局AlteraかXilinxしかない(他に数社あるにはあるが開発ツール、価格、入手のし易さ等を加味すれば実質2社しかない)し、その中でハイエンドか廉価版か、後は付属的なフィーチャで判断する程度。計算機囲碁・将棋で使う分にはDSP(乗算器)は必要ないし埋め込みメモリもそれほど必要という気もしない。但し囲碁の場合、パタン表引きをやりたい時はメモリの量(サイズというよりブロック数)が効いてくるかも知れない。

続きを読む
posted by Masa at 05:27| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

FPGA TREK

港の見える丘公園…
それは、FPGAアプリエンジニアに残された
最後の開拓地である。


あーあ〜〜、あーあーあーあーあ〜〜〜(←BGM)港の見える丘公園といえば、マリンタワーや山下公園と並ぶ横浜の定番観光スポットだ。んなところで開発やろうと思う奴の気が知れん、などと思ってはいけない。そういう他人の意表を突くアウトドア太陽光発電でFPGAを動かし、環境・エネルギ問題を考えつつ開発することで、かつてない斬新な発見もある筈だ、たぶん、きっと。というわけで、現在その計画を練っているところである。以下、その水も漏らさぬ計画を公開する。

続きを読む(本気にしないように)
posted by Masa at 23:34| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

ウーム、原因が概ね判った

一言でいえば「FSMの作りが悪い」。具体的に原因やら理由やら書いてもしょうがないので省くが、解決策の一つとして「状態数を1つ増やして、局所的に1サイクルコストが増えてしまうことに妥協する」という案がある。最も無難な対処法なのだが、そういうやり方はイマイチ謎電の作者的に納得し難い。

続きを読む
posted by Masa at 01:21| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

PLD WORLD 2006

計算機囲碁とは謎的な間接関係があるのでお知らせ。
FPGAアプリ開発を考える時、先ずコレを抜きにして語れない。
関東エリアなら横浜でPLD WORLD 2006が06/11/15〜17に開催されます。
詳しくはこちら:http://www.altera.co.jp/education/events/06/pldworld/evt-index.html
GPWが終わったらパシフィコ横浜へゴー(笑)
posted by Masa at 16:34| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

EVS 22

囲碁とは関係がないんですが個人的にお知らせ。
環境・エネルギ問題を考える時、先ずコレを抜きにして語れない。
横浜で第22回国際電気自動車シンポジウムが06/10/23〜28まで開催されます。
詳しくはこちら:http://www.evs22.org/jpn/
次の月曜日はパシフィコ横浜へゴー(笑)
posted by Masa at 10:02| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

ついにやったか

アジアがキナ臭くなってますが、そちらは各国の政治家に任せておくとして。

http://www.altera.co.jp/products/devices/performance/high_performance/per-high_performance_fpga.html

Altera的にVirtex5を叩きたいというのは判らんでもない。実際StratixIIは馬鹿っ速いですよ、電気喰うし熱も出ますけど、その分以上は確実に。でなけりゃAltera今頃潰れてる。

http://www.altera.co.jp/literature/cp/cp-01004.pdf
http://www.altera.co.jp/literature/cp/cp-01005.pdf
http://www.altera.co.jp/literature/cp/cp-01006.pdf

↑このあたり読むと、謎電の作者的に感心してしまう。

http://www.altera.co.jp/literature/wp/wp-01003.pdf
http://www.altera.co.jp/literature/wp/wpstxiiple.pdf

「明日の性能を今日お届けすることが可能です」
ならばStratixIII(65nm)、さっさと出してねAlteraさん(汗)
posted by Masa at 07:23| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

写真みた

某カメラマン選手のコメント付き写真、見ましたよ。特に参考になったのが次の2枚。

http://www.yss-aya.com/photo/20061001gifu/0930/Htmls/PICT1288.html
http://www.yss-aya.com/photo/20061001gifu/0930/Htmls/PICT1294.html

ダンディズム岸本〜、ビッグマウス金子〜
オマエラもか〜〜〜!!
気合も入れたがバグも入った
(c)2003 ガルリ吉村

開発とはそんなもんですよ(←既にヒトゴトでなくなってる)。
posted by Masa at 09:20| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

二試用ボード選定中

というわけで二試(以降)で使うFPGAをStratixII(GX)且つPCI Expressで考えているのだが、その条件を満たすカードが殆どない。で、ちょっと得体の知れないトコだとサポートが不安なので、取り敢えず例のAlteraのカードの見積もりを依頼してみたら、

いつ納品できるか判らん

というご返事を頂きペンディング(汗) 出来れば来月には手に入れたかったのだが今年中すら無理そうである。うーむ、どうなっとんのんじゃ。EP2SGX90F/C3の歩留まり、そんなに悪いのか。

続きを読む
posted by Masa at 06:42| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

Neuroで碁〜

某秘密基地を覗いてみたら、

>9路も魅力的なのですが、やはり囲碁は19路で勝たないとだめです。

とある。そーなのか。十九路も何れはやろうと思いますが、その前に先ずは五路を制してから考えたいと思います(汗) で十九路はあまり目立ってませんけどNeuroGoの手法とか面白そう。こういうのこそハード化×超分散並列化が活きてくるんじゃないかという予感がするわけですよ。
posted by Masa at 13:38| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。