2007年12月31日

GRAPE-7 Model800

なんだかAltera派の謎電の作者的にとっても良さげなFPGAカードを発見したので紹介しようと思う。

K&F Computing Research GRAPE-7 Model800:
http://www.kfcr.jp/g7800-e.html

今月18日に発表されたようでお値段が¥698,000-です。う〜む、ちょっと今手が出ません。出世払いで売ってくれませんかねぇ?(涙)
【追記】
http://www.kfcr.jp/g7800.html
↑なぜか日本語版側が¥798,000-になっている!
http://www.kfcr.jp/webstore.html
↑しかしwebストアへ行くと¥698,000-になっている!!
どっちかが単なるタイプミスか、価格改定されたのでしょう(汗)

【更に追記】
posted by Masa at 15:07| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

秋月100μFチップキャパシタの怪

先月だか先々月だったか秋月で3225サイズの100μFのチップキャパシタを扱い始めた。モノとしては↓の通りで10個1組¥800-。つまりは@¥80-となり、ちょっと高いので遠慮していた。

村田GRM32シリーズの100μF品:
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?q=%22P-02056%22&s=score&p=1&r=1&page=

ところがつい最近3216サイズの100μF品も扱いだした。コレが10個1組¥300-といきなし半値未満である。で、3225の方は販売を中止したかと思いきや未だ扱っているので、特性が違うのかと思って調べてみたが殆ど差はない(もともとどっちも温度特性は悪いし、容量許容差も+80%,-20%と酷い)。

村田GRM31シリーズの100μF品:
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?q=%22P-02151%22&s=score&p=1&r=1&page=

う〜む。狙いが分からない。耐圧は同じだし自作レベルならどう考えても後者を選ぶよなあ、軽量小型化を狙うとしても後者の方が有利であるし。何か微妙に嫌な予感がしつつも試しに買っておこうと思っている謎電の作者だった。それにしても耐圧が低く特性が悪いとは言え3216で100μFってのは驚いたね。
posted by Masa at 12:25| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

Digi-keyで扱ってるFPGA/CPLD開発・評価キット

今度はDigi-keyの回し者化している謎電の作者です、おはようございます。

つい先日まで3種しか扱ってなかった筈ですが、今回一気に増えてます。但し、最近発表されたキットは未だ扱ってないようです。

Altera:
http://catalog.digikey.com/scripts/partsearch.dll?PV=66008;keywords=Altera;FV=

で一応Xilinxも出しておきましょう。↓の通り、Digi-keyでのXilinxのキットは殆ど「非在庫保有商品」です。のでコメントは差し控えさせていただきます(汗)

Xilinx:
http://catalog.digikey.com/scripts/partsearch.dll?PV=66008;keywords=Xilinx;FV=

続きを読む
posted by Masa at 08:55| Comment(2) | ブログ | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

QuartusII 初心者向け講座

@ITからだが、QuartusIIをベースにした初心者向け講座をやってるので紹介しようと思う。

http://monoist.atmarkit.co.jp/fembedded/index/fpgatuning.html

連載中なので続きがあると思う。一通り読んで思ったが、俺に言わせりゃ、ふ、まだまだ甘いな。。。いいか、開発環境とは、こお使うんじゃああああぁぁぁぁ。謎電の作者著「お前らQuartusIIの使い方判ってんのかゴルァ!!」(全3巻)を出したくなったね、はっきし言って(汗)

あと同様に初心者向けで、猫でも分かる「マイコン制御基礎以前」も続いてます。

http://monoist.atmarkit.co.jp/fembedded/index/miconkiso1.html
posted by Masa at 09:01| Comment(0) | 雑談 | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

加藤(gg)さんが

強烈な突っ込みを掲示板で展開されているようです。私は疲れた(というより、あのテの書き手を相手にするのは疲れる)ので、加藤(gg)さんにお任せしようと思います。加藤(gg)さん、がんばってください。
【追記】
ところで、gg が何を意味されているのか存じてないのだが、Good Game の略なのだろう、と勝手に解釈しましたので今後は「グッドゲーム加藤選手」とお呼びしようと思う謎電の作者であった。
【更に追記】
実はもう一つ有力な説がある。が、それは私の口からは非常に言い難い。まさか「ジジィの略号です」といった画期的なオチはグッドゲーム加藤選手以外からは決して口にしてはならない禁句なのではないかと謎電の作者は分析している。
posted by Masa at 01:30| Comment(1) | ブログ | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

Nios II Embedded Evaluation Kit / Cyclone III Edition

完全にAlteraの回し者化している謎電の作者です、こんばんは。

http://www.altera.co.jp/products/devkits/altera/kit-cyc3-embedded.html

本日ご紹介するのはCycloneIIIの新型評価キットです。(中略)800x480のカラーLCDタッチパネルのユーザインタフェイスデバイスまで付いて、今ならなんとus$399-、us$399-のご奉仕(汗) 多分日本で買うと¥60k程度になると思うのだが、載っているデバイスがEP3C25(大雑把に40万ASICゲート規模)なので大したことは出来ないものの、学習用あるいは遊びレベルでならお奨めしようと思う。但し、毎度のことだが発表されたばかりなので、すぐには手に入らない覚悟が必要だ。
posted by Masa at 19:48| Comment(5) | ブログ | 更新情報をチェックする

Quartus II 7.2 SP1

QuartusII Ver7.2のSP1がリリースされていたので念の為お知らせ。

http://www.altera.co.jp/support/software/download/sof-download_center.html?f=hp&k=g1

内容は以下の通り。

>・Cyclone® III EP3C16、EP3C40、EP3C80 デバイスのプログラミング・サポートを追加
>・Cyclone II EP2C5A デバイスのプログラミング・サポートを追加
>・Cyclone III デバイス: EP3C5M164、EP3C10M164、EP3C16M164 のアドバンス・サポートを追加
>・MAX® IIZ デバイス: EPM240Z、EPM570Z のアドバンス・サポートを追加
>・MAX、MAX II、Cyclone、Cyclone II デバイスのオートモーティブ・グレードのサポートを追加
>・SOPC Builder は Windows Vista 32ビット/64ビット版をサポート、Nios® II エンベデッド・デザイン・スイートは Windows Vista 32ビット版をサポート
posted by Masa at 07:05| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

頼むから落ち着け、落ち着いてくれカメラマン山下選手

掲示板からの引用である。

> FGPAで実際に動くものが出来たのですか!

頼む、落ち着いてくれ山下選手。ロレツが回ってないじゃないか。

FGPAじゃなくてFPGAだ (涙)

なんでそこまで山下選手は突っ込みどころ満載なアーティクルを書くのだろう。ウケ狙いなのでしょうか?
posted by Masa at 02:42| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

RS232C I/F IC

以前、秋月からAnalogDevicesのADM3202を調達して弄ってみることがあった。TTL(CMOS)-RS232Cレベル変換は、正統的には定番となっているMaximのMAX232系を使うが、それだとDigi-keyで1個¥400-くらい、マルツで¥600-くらいする。が、秋月のコレは外付けキャパシタ5個+ICソケットのオマケ、更に解説文まで付けて¥200-、実にリーズナブルにして親切なので買って使ってみる気になったわけだ。

続きを読む
posted by Masa at 22:13| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

ドラえもんの道具一覧

またWikiネタだが。

ドラえもんの道具一覧:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%81%88%E3%82%82%E3%82%93%E3%81%AE%E9%81%93%E5%85%B7%E4%B8%80%E8%A6%A7

もはやWikiは百科事典というより万科事典化しとる。因みにドラえもんのひみつの道具は2000くらいあるらしいが、未だ完全には網羅できてないようである。

続きを読む
posted by Masa at 23:30| Comment(0) | 雑談 | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

電子工作の歴史

今まで気が付かなかったのだが、Wikiで面白い項目を見つけた。

電子工作の歴史:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E5%AD%90%E5%B7%A5%E4%BD%9C%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2
> 電子工作の歴史(でんしこうさくのれきし)とは、エレクトロニクスの関連する主にホビー分野の電子工作に関する歴史である。

続きを読む
posted by Masa at 21:42| Comment(0) | 雑談 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。