2008年06月28日

Air Wiring

最近はどんなに忙しくても毎週土曜になると秋月の新規取り扱い商品をチェックしている。今回は高入力インピーダンス且つ超低バイアス電流のRail-to-Railオペアンプ LMC6484を扱い出した。最初、秋月の諸元表示に疑問を感じてデータシートを確認してみたのだが、フルデジタルの実装では有り得ないアナログならではのなつかしいミラクルソリューション(笑)が書いてあったので、それを紹介しようと思う。

続きを読む
posted by Masa at 05:40| Comment(0) | 自作 | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

カメラマン山下−自分で「日本一強いですよ」と宣言する男

久々にブログが更新されていたようだ。

http://blog.livedoor.jp/yss_fpga/archives/50620034.html

実は第18回選手権の懇親会の時、カメラマン山下選手に「岡崎正博(39)さんから『彩は強くなったよ』と聞いたのだが」と言ったら、

「ええ、今、日本一強いですよ」

と何を根拠にヌカしているのかと思っていたが、冗談じゃなかったのか。。。許せねえ!ああああああなんか理由は判らんが絶対許せねえ!! 本気で許せないので、謎電の作者の山下語録データベースに登録しておこうと思う。

続きを読む
posted by Masa at 23:41| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

本田がSONYで一度だけ行った講演

今日YouTubeで見つけた。アップロードされたのは一ヵ月程前のようである。オリジナルは恐らくソニーの本社に残っているだろう。全部見れないのが残念。

http://jp.youtube.com/watch?v=fKusr6v7Ywk&feature=related

話がかなり端折られている上に飛んでいるので、本田イズムが良く判ってないと本田が真に語りたかったことが非常に判り難い。余談だが、この話の中では升田から三段免状を貰う話になっているが、最終的に連盟から五段免状が出ている(その時の名人は中原、会長は塚田)。

posted by Masa at 22:30| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

CRD (Current Regulative Diode)

今回は定電流ダイオードに関するウンチクを語ることにする。これは、現在製作中のプッシュプルエミッタフォロワバッファで用いる定電流源の前講釈として書くので心して読むように(笑)

このカテゴリを現在製造しているのは、謎電の作者が調べた限り世界中で4社しかない。日本では石塚電子(SEMITEC)のみ。通常はLEDの電流制限用で使われることが多い。しかしながらそのような用途なら(特に電源電圧がほぼ一定なら)抵抗1本で事足りるし、結局需要が大したことない(超が付くような大量生産ではない)せいかディスクリ部品としては俺的に非常に高価に感じる。

続きを読む
posted by Masa at 18:58| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

秋月の¥600-DMM M-830B

秋月に注文していたモノが週頭には来てた。ついでに激安DMMを買ったので、その評価記事を書こうと思う。はっきし言って、

国籍不明

の製品なので、可能な限り客観的に評価し、必要以上に多くは語らないつもりだ、あくまでつもり(汗)。

M-830B:http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?q=M-830B&s=score&p=1&r=1&page=#M-01287

続きを読む
posted by Masa at 18:58| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

秋葉原無差別殺人事件

最初、そういうタイトルの小説なのかと思ったのだが、そうではなく今日起きた実話である。首都圏に住んでいれば巻き添え喰った可能性があった。そう考えると洒落になっていない。

・FNNから;
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00134317.html
・NHK(但しYouTube)から:
http://jp.youtube.com/watch?v=LMVbepMx_Cw
posted by Masa at 19:52| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

ピッチ変換基板

そろそろ部品を注文しようと思って秋月のHPに行ったら、目からウロコが落ちそうなピッチ変換基板が登場していた。AE型番からして秋月オリジナルだと思う。

・SOP56ピン変換基板:(@¥200-)
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?q=%22P-02411%22&s=date&p=1&r=1&page=
・SOP28ピン変換基板:(@¥150-)
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?q=%22P-02410%22&s=date&p=1&r=1&page=
・TSOP18ピン変換基板:(@¥100-)
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?q=%22P-02409%22&s=date&p=1&r=1&page=

1枚の基板で両面使って3〜4種のピッチに対応しているのがミソだ。巧いこと考えたなあ。知恵働かせれば気が付くのかも知れないが、脳ミソ硬いと思い付かない。ただお値段の方がちょっとアレだ、アレ。10枚で半値に欲しい(汗)

続きを読む
posted by Masa at 15:55| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

QuartusII Ver.8.0 / StratixIV 評価結果

というわけでQuartusII Ver.8.0をインストールし、以前作った9×9アービトレイタの性能を評価してみた。早速結果をリポートしようと思う。念のため、Alteraのダウンロードセンタへのリンクを下に貼っておく。

http://www.altera.co.jp/support/software/download/sof-download_center.html

続きを読む
posted by Masa at 18:25| Comment(2) | ブログ | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

LME49600 (2/2)

LME49600については今回で書き終ろうと思う。QuartusII Ver.8がリリースされたし(笑)

続きを読む
posted by Masa at 18:01| Comment(0) | 自作 | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

LME49600 (1.5/2)

NSがLME49600を出したことを知った時、謎電の作者は「これは明らかに私に対する挑戦状か決闘状、否、これはまごうことなき宣戦布告だな」と思ったものである。何故ならその時、例のNumerically Controlled Signal Generator の中の"OpeAmp + Diamond Buffers"部分の製作途中だったからだ。オペアンプはLM4562を使っていたし「このLME49600を超えれるものが創れるもんなら創ってみな」と受け取ったわけである。

続きを読む
posted by Masa at 16:34| Comment(3) | 自作 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。