2008年08月29日

マイムーブ西村−計数将棋学的ドライブの話のオチをつけたついでに謎電の作者のマシンを落とす男

まったく冗談のような話だが、今月の16日、そうマイムーブ西村が計数将棋学的ドライブ第9弾の話のオチをつけた日、謎電の作者のメインマシンもオチた。最初CPUが熱暴走を起こしただけかと思っていたら、HDDのドライブC:がブッ飛んでいたのだ。おかげで今日の今まで復旧作業を強いられることになってしまったじゃねえか。

続きを読む
posted by Masa at 03:45| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

ジャンル不明

極めて個人的なメモ。2ヵ月程前に登録されていたようだ。これは貴重だと思ったので貼り付けておく。

・チャクラ「福の種」:http://jp.youtube.com/watch?v=DrxS5lZS3SQ

P-MODELやヒカシューが流行り出した頃に、極めて一時的に流行ったと記憶している。疾風のように現れて疾風のように去っていったような。これはネオ演歌、ネオ民謡あるいはネオ音頭のジャンルに入る気もするが、そういう括り方も無理があって、当時、実に不思議な気分だった。
posted by Masa at 03:04| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

第1回世界Ni-MH1本でATtiny2313Vを動かしたついでに青色LED点滅させてみる選手権

なんかマイムーブ西村が新作ギャグを考えついたみたいだが、謎電の作者の名前を出している以上、つまらんオチは許さんからな(笑)

で、それはおいといて前稿の続きというか、手持ちのATtiny2313Vを使ってNi-MH1本だけで動くかどうか確認したついでに倍電圧回路(一言でいえば手抜きコッククロフト)で青色LEDを点滅させてみた。

続きを読む
posted by Masa at 03:24| Comment(0) | 実験 | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

第1回世界ボタン電池1個で最長23日までms単位で設定できる超小型時限発火装置選手権

NASAとか東アジア反日武装戦線が狙ってるどころか公安に目を付けられかねないタイトルになってしまったが、非常に効率の良い省電力システムにしなければ実現が簡単でなく技術的に面白いので、あえて考察してみることにした。なお、ここではAVR(8bit RISC)コアを使うことを前提として書こうと思う。

余談だが、231/1000/3600/24≒24.855...なので「24日まで」だと思うのだが、オリジナルが「23日」なのでその数字を採用した。もしかして「割り算も怪しい男(特に名を秘す)」としてわざとネタを作ったのかも知れないが(笑)

続きを読む
posted by Masa at 21:07| Comment(0) | 雑談 | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

Discrete Voltage Reference (4)

今回は、約1年前のアーティクル Discrete Voltage Reference (3) の続きだ。永きに渡って構想を練っていたのだが、可能性の裏付けをとるために原理試作を行ってみた。基礎となる原理については、以前の Digital-Analog Conversion by PWM (2) に書いた。これを更に一歩進めて応用したわけである。

続きを読む
posted by Masa at 15:09| Comment(0) | 自作 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。