2009年03月24日

WBC2009、まるで漫画だ

世界の頂点に、連続2度立ってこそ本物である。久々に感動した。結局オチは、強化試合を入れて昨日まで1割台しか打ってなかったイチローの、延長10回の勝ち越しの2打点。まるで水島新司の漫画を見てるような気分だった。というわけでV2達成である。是非今日のニュース7あたりを見て再度感動を味わって欲しい。で、現在私は治療中なので、あと1週間ほどお休みするが必ず復帰するので安心して待っていて欲しい(←いや、だからだれも心配してないし待ってもいないってば〜)。

続きを読む(あの感動をもう一度)
posted by Masa at 16:36| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

QuartusII Ver.9.0

突然胃が治った。なんて謎電の作者の胃は事程左様に都合が良いのだろう。

・Subscription版:http://www.altera.co.jp/support/software/download/altera_design/quartus_sub/dnl-quartus_sub.jsp
・WebEdition版:http://www.altera.co.jp/support/software/download/altera_design/quartus_we/dnl-quartus_we.jsp

と思ったが、サイズ約8GB(ダウンロードサイズは約3.5GB位)。フルインストールにおよそ2時間掛かっていきなし胃が猛烈に痛くなった。ので、今日から少々お休みする。

続きを読む
posted by Masa at 05:45| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

留守に何する(回文怪文)

あまりに胃が痛いので、さっき病院に行ったら胃潰瘍と診断された。それも重度の(汗) というわけで治療のため留守にすることになったが安心して欲しい(←いや、だから誰も心配はしないが)。

そんなことより、そろそろ北挑戦からTaepodongIIが飛んで来ると思う。それがどこに落ちるか興味深い。領空・領海侵犯の恐れがないなら迎撃などせず、可能であれば飛翔体を無傷のまま回収し分析して欲しいと願う謎電の作者である。
【追記】
挑戦中央通信に拠れば、来月4〜8日ということである。国連決議違反と国連で認定されれば、国連憲章第7章第41条か第42条が機能しだすことになるのは必定。
posted by Masa at 10:53| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

低圧電源用謎的電流バッファまとめ (3)

前稿の続き。地絡が起きた時のシミュレーション結果と、その対策例について書くことにする。

続きを読む
posted by Masa at 05:55| Comment(0) | LTspice | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

低圧電源用謎的電流バッファまとめ (2)

続きである。前稿では非常に都合の良い回路を作ってメリットを誇張して書いたが、今回はその落とし穴について書く。

続きを読む
posted by Masa at 20:55| Comment(0) | LTspice | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

Good job!東京地検!!

・ http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/iwate/news/20090305-OYT8T00157.htm

政治はドラマだ。こういうオチは全く予想してなかった。東京地検特捜部、良い仕事してんなあ(笑)更にクラッシャー小沢逮捕となれば「民主党、さよならボーク負け!」とか新聞の一面を飾るのではないかと謎電の作者は予想している。
posted by Masa at 23:05| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

低圧電源用謎的電流バッファまとめ (1)

大体の挙動が判って来た。と言ってももしかすると数%すら判ってないかも知れないが(汗) とりあえず判ったところまでだが低圧電源用謎的標準電流バッファの特性、メリット・デメリット、留意事項等について何回かに分けて書くことにする。

続きを読む
posted by Masa at 02:49| Comment(0) | LTspice | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

高音質を追求した至高のピュアオーディオ抵抗器

という謳い文句の、タクマンのREYを千石で扱っていたのか、今気が付いた。

・千石電商「オーディオ用 REYシリーズ 1/4W(誤差±1%)」:
 http://www.sengoku.co.jp/mod/sgk_cart/search.php?toku=%25C4%25F1%25B9%25B3%25B8%25C7%25C4%25EA&cond8=and&dai=%25B6%25E2%25C8%25EF&chu=1%252F4&syo=REY&k3=4&pflg=n&list=1

100本一組で買っても¥1,840-(税込みで¥1,932-)である。う〜む、これまた信長か秀吉でないと買えないような(汗) 私はとりあえずプアオーディオ抵抗器で我慢しておきます。。。
posted by Masa at 05:21| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

Fluke289

Fluke189のモデルチェンジ版。う〜ん、欲しい。が、高い。

・Fluke289カタログ:
 http://www.fluke.com/jp/IG/PDF/289.pdf

手持ちのFluke187だと低抵抗器の場合、正確に測り難く相当工夫しないと1%の確度で測ることすら(特に1[Ω]以下は)苦しいのだ。そういう理由で289が欲しいのだが、これが、

http://www.fluke.com/jp/products/dmm/280_index.html
>Fluke 289 ¥64,800(税抜)
>Fluke 289/FVF ¥79,800(税抜)

という素晴らしいお値段(汗)なので、ヒジョーに悩んでいる謎電の作者なのだった。
posted by Masa at 03:09| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

MAX II Micro Kit 評価中

例のTerasicのMAX II Micro Kit、密かに評価を進めているのだが、コレはかなり良い。極めて小規模な回路なら、オプティマイズのMAX2 CPLDボード(570LE品)をお勧めするものの、これはスピードグレイドC5だ。が、TerasicのはC3、更にMAX II の最大規模の2210LE品なので、そこそこ大きな回路(大雑把に計算して26kゲート程度、Z80どころか8086=15kゲートが余裕で入る規模)が組める上に速い。恐らく「50[MHz]で動く8086互換CPU」を作ろうと思えば作れる。因みに50[MHz]の発振器が最初から実装済。

続きを読む
posted by Masa at 02:51| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

素朴な疑問とは?

以前から不思議に思っていたものの、謎電の作者はとっても気が弱いので怖くて言い出せなかったのだが。「デバッグが256倍速くなるテクニック」を見て思った。なんで「デバグが左シフト8回速くなるテクニック」ってタイトルにしなかったのだろう。
posted by Masa at 15:22| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

「ExcelでJIS丸め」の裏技発見

・JISの数値の丸め方をエクセルで適用したい
 http://okwave.jp/qa2142460.html

結論を引用すれば、

>=ROUND(ROUND(数値*2,0)/4,0)*2
>で計算できます。

続きを読む
posted by Masa at 12:37| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

NJM2115Dの等価回路

等価回路シリーズ第3弾。最近"NJM2115D"でググって本ブログに訪問される方が多いなあと思ってGoogleで検索掛けてみたら、結構上位になっていた。と言っても「NJM2115D の検索結果 約 751 件」なので(「約」って表示も変だが)自慢にならん(汗) しかしながら"渡波 郁"の検索結果でこのブログが上位に入ったのは何故なのですか? それはともかく「NJM2115Dを語らせたら私の右に出るのは、新日本無線と秋月だけなのか!?」とか「渡波 郁を語らせれば、既に世界レベルに到達しているのか!?」って感じで気分が良い。というわけで謎電の作者の(ありもしない)全科学力と全技術力を投入してNJM2115Dのシミュレーションモデルを作ってみることにする。

続きを読む
posted by Masa at 04:57| Comment(0) | LTspice | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。