2009年05月31日

プリスケーラ

例のMMK(MAX II Micro Kit)で10[MHz]のクロック源が必要な状況になった。MAX II はPLLを内蔵していないので、内部にプリスケーラを用意する必要が出てくる。ここでは50[MHz]の発振器から10[MHz]を作ることを目的としているのだが、その信号をデューティ比0.5にしたいなら単純でなく、ちょっとwebで調べた限りそういうプリスケーラのコードが見つからなかったので自作することにした。

単純でない、というのは、例えばある周波数fの発振器を源にしてf/2n(除数が偶数)のクロックならばカウンタを用いて簡単に作れるが、f/(2n-1)(除数が奇数)の場合は、pos/neg両方のエッジを見ないとデューディ比が0.5にならないので一工夫要る、という意味だ(勿論、基準となる発振器のパルスのデューティ比が元々0.5であることを前提とした話)。

続きを読む
posted by Masa at 14:59| Comment(0) | 実験 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。