2009年10月25日

水戸黄門大作戦 (0.51)

・江戸時代の甲冑、5500万円で落札 米で競売
 http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20091024SSXKG006724102009.html

>欧米で日本美術品への関心が高まっていることをうかがわせた。
>この甲冑は17世紀の作品で、紀州藩の徳川家の所蔵品だった。保存状態も良く芸術品として最高級の品質。落札者はミネアポリス美術館(米ミネソタ州)だった。

これからは、Tokugawa がトレンド。アメリカでは日本の地名としても極めて有名であることは前に書いた通りだ。

続きを読む
posted by Masa at 09:10| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

水戸黄門大作戦 (0.5)

一部の方に水戸黄門大作戦がウケたようである。そこで今回は少々本気で考えてみることした。どれくらい本気かと言うと、Star Trek 劇場版第100作目くらいで "Star Trek Tokugawa"(邦題:水戸黄門大作戦)として公開するつもりだ。豊富な財源をもとに監督は世界のエンペラー黒澤(明)にお願いしようと思っている(←既に故人じゃねえか)。

で、早速クライマックスシーンの画を作ってみた。
続きを読む
posted by Masa at 03:11| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

ゲート、およびゲート数とは?

「ゲート」(謎電の作者的には「ゲイト」と書きたいが、この際ゲートとする)あるいは「ゲート数」という言葉は昔良く使われたが、最近では使わなくなったのだろうか。使わなくなってその言葉の意味が深く正しく理解されなくなったのかも知れない。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1122246136
http://piza.2ch.net/log2/kikai/kako/959/959620757.html

議論が核心を衝いてないように感じる。計算機屋の世界で「ゲート(数)」と言えば(計算複雑性理論の世界で言えば)回路計算量の「最小単位」と言うことが出来る。

続きを読む
posted by Masa at 16:44| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

Conway's Game of Life (3)

諸般の事由により(EP1C12だとVGAをフルに使ったセル用メモリを用意出来ないだけの理由なのだが)、Altera/Terasic の Embedded Evaluation Kit(Multimedia Daughter Board付き)に移植してみた。

続きを読む
posted by Masa at 18:04| Comment(0) | 実験 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。