2010年04月20日

実効値計算 (基礎編)

先ず、手始めに最大値(波高値)を1(peak to peak を2)に正規化した正弦波、方形波、鋸歯状波、三角波の実効値をWolffram Alpha の組み込み波形関数を用いて計算してみることにする。

で、その前に、実効値について薀蓄を。

・実効値の解説(Wikiより)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%9F%E5%8A%B9%E5%80%A4

妙に難しく書いてあるが、更に難しく言うと「実効値とは、純粋に交流成分のみに着目すれば標準偏差と同じ」である(汗)

・標準偏差の解説(Wikiより)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%BA%96%E5%81%8F%E5%B7%AE

>二乗平均平方根 (RMS) と混同されることもある。

とあるので、この意味を少々解説しておこうと思う。

続きを読む
posted by Masa at 20:52| Comment(0) | Wolfram Alpha | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

Stratix V フライングニュースリリース(笑)

Twitterやってるとリアルタイムで情報が手に入るどころかタイムスリップ状態に陥るところが面白い。

・アルテラ、28nm 「Stratix V」 FPGAファミリを発表(2010/04/20)
 http://www.altera.co.jp/corporate/news_room/releases/2010/products/nr-stratixv.html?f=hp&k=wn1

日本時間ですら、まだ19日なんだが(笑)サンプル出荷は'11年第1四半期予定となっている。大抵、手に入るのは2年後になるので気の長い話だが。
posted by Masa at 22:32| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

Wolfram Alpha

アプリのカテゴリとしては Computational Knowledge Engine というらしく、単なる電卓として使うには高度過ぎるのだが過激に便利なので紹介しようと思う。

・Wolfram Alpha
 http://www.wolframalpha.com/examples/

因みにWikiでは次の様に解説されている。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/Wolfram_Alpha

続きを読む
posted by Masa at 19:21| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

Fermat's Last Theorem を論文1枚で証明する。

今日は4月1日なので、タイトルを含め以下に書くことを本気にしないで欲しいことを予め書いておく。

私が中学3年の時だったか、三平方の定理(ピタゴラスの定理)についての授業でフェルマの最終定理の話を教師が始め出した。といっても、その背景や歴史については触れず問題を示しただけだったと思う。で、授業の終わりを示す鐘が鳴って「君たちに解けるかな〜?(ニヤリ)」などと極めて挑戦的なセリフを残して去って行った。

その数学教師の姿を見て、私はてっきり「中学生でも良く考えれば解ける問題」だと勘違いした。取り敢えず問題をノートにサッと書き写して休憩時間中考えてみたが、どう解けば良いのかすぐには見当も付かず結局家に持ち帰ることになる。

続きを読む
posted by Masa at 11:57| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。