2009年09月02日

熱いんだか長閑なんだか。

昨日、BSでやっていた。私も見た。

・第80回都市対抗野球:決勝、ホンダVSトヨタ 両社長、球場で声援
 http://mainichi.jp/select/biz/news/20090902ddm008050143000c.html

>スタンドには、豊田章男トヨタ社長と伊東孝紳ホンダ社長の両トップも陣取り、熱い声援を送った。

このとてつもない不景気の時期、しかも平日に日本のクルマ産業のトップが野球場へ観戦に行くとはケシカランという声もあるだろう。しかし、この2人の気持ちは判る気がする。特にホンダは、F1は撤退しても野球は撤退しないところが謎電の作者的にOK(笑)

余談だが、アメリカでのイチロー人気というのは間接的に日本のGDPに寄与しているのではないかと思っている。イチローの活躍自体が、一兆円単位のとてつもない経済効果を生み出しているのではないか、つまりは「日本からやってくる人・モノ」の印象を大きく押し上げてくれているのではないか、ということだ。

ところで、イチローが今年の(メジャーの)オールスターゲーム開始直前にオバマ大統領からサインを貰った時、

Ichiro&Obama.PNG

ヘイ、イチロー。お前さんの国は、我が合衆国に、
クルマや家電のみならず、メジャーリーガーも大量に輸出してるんだな!
サインボールやるから、それくらいで勘弁してくれよ!!

と、口には出さないが心の中で思っていたのではないかと謎電の作者は分析している。勿論、冗談だが。でもって最近の日本国民の心配事は、政権が交代して日本がどうなるかより、イチローが復帰できるか否かなのではないだろうか。

・イチロー8戦連続欠場、復帰は2日か
 http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20090901-538203.html

無論日本時間の2日、即ち今日から復帰出来るか否か、ということである。先に書いたが日本経済の一端を担っているイチローがさっさと復帰してくれないと、中国製品ならともかく日本製品の信頼性に疑念を抱かれ、日本経済が大打撃を受ける事になりかねないのではないか、と謎電の作者は心配している。勿論、冗談だが。

最後に、イチローがアメリカ人やメジャーの同業者に、どのように評価されているのか、YouTubeで動画を見つけたので↓に貼っておく。



posted by Masa at 08:36| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。