2009年10月25日

水戸黄門大作戦 (0.51)

・江戸時代の甲冑、5500万円で落札 米で競売
 http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20091024SSXKG006724102009.html

>欧米で日本美術品への関心が高まっていることをうかがわせた。
>この甲冑は17世紀の作品で、紀州藩の徳川家の所蔵品だった。保存状態も良く芸術品として最高級の品質。落札者はミネアポリス美術館(米ミネソタ州)だった。

これからは、Tokugawa がトレンド。アメリカでは日本の地名としても極めて有名であることは前に書いた通りだ。

さて、以前「時は27世紀」と書いたが、24世紀末の方が良いかも知れない。具体的に光圀の年譜を以下の様にしたい。
1628年  6月10日 常陸国水戸藩主徳川頼房の三男として生まれる。 
1632年 従五位上左衛門督叙任。
1633年 従四位下右近衛権少将に昇叙遷任。
1636年 元服する。
1640年 従四位上右近衛権中将に昇叙転任。
1640年 従三位に昇叙。右近衛権中将如元。
1661年 水戸藩28万石の2代藩主となる。
1662年 参議補任。
1690年 隠居。権中納言となる。
その年の内に日本全国世直しの旅に出掛ける。
出掛けて間もなく、苛められていた亀を助けて竜宮城へ行く。
貰った玉手箱を八兵衛が開けてしまい、連れの者共々700年先の未来へタイムスリップする。
2390年 160歳になったスポックと出会う。
スポックの計いで宇宙船U.S.S.トクガワ号の艦長となり銀河世直しの旅に出掛ける。
Star Trekの正史で2390年は、 ライカーがU.S.S.タイタン号の艦長になった後でもあるし、クローン蘇生よりこっちの方が自然だ(←全然不自然じゃねえか)。設定を変更したくなった謎電の作者なのだった。

-- 続く --

posted by Masa at 09:10| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。