2009年11月14日

経済産業大臣が認めざるを得ない Star Trek の世界とは?

アメリカの規格ならともかく、いくらなんでも日本では認めてないだろうと思っていたら、そうでもなかった。

・JIS X 0412-2:2008 日本工業規格 言語名コード第2部:3文字コード(追補1)
 http://www.jisc.go.jp/app/pager?id=9067

>工業標準原案を具して日本工業規格を改正すべきとの申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正したもので

もしこの改正によって何か問題が生じれば、その責任は経済産業大臣にあることになる。

以下に論点を引用する。

JISX0412-2-2008.PNG

クリンゴン語? 日本政府はそんなん認めてたのか!?

因みに "tlhlngan Hol" というのはクリンゴン語で『クリンゴン語』のことである。以前、防衛大臣がUFOやらゴジラを認める発言をしていたことを書いたが、経済産業大臣が文書でクリンゴンを認めていたとは今日の今まで知らなかった謎電の作者なのだった。恐るべし!Star Trek!!
【追記】
余談だが、石破防衛大臣のUFO論無編集版がYouTubeにあったので↓に貼っておく。

・石破茂防衛相UFO論を語る

posted by Masa at 18:15| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。