2009年12月27日

MUSES series (新日本無線)

これは困った。時代のニーズと90[degree]くらい異なる方向を持つこのブログで、180[degree]異なる方向に行ってるモノを採り上げるつもりはなかったのだが。

・2回路入り J−FET入力 高音質オペアンプ MUSES01(NJM5720)
 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-03416/

・2回路入り バイポーラ入力 高音質オペアンプ MUSES02
 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-03417/

お値段の方が@¥3,500-と@¥3,400-、う〜ん。4580DDを百個まとめて買うより高い。それだけの価値があると信じてではなく、話のネタ、あるいは新日本無線のこれまでの実績に投資する意味で買う人は居るでしょうが。

続きを読む
posted by Masa at 17:26| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

KAISE KT-2011 (DMM)

書き出すと長い話になるので、本題から入る。で、コレが出たのは今年の4月で、新製品と呼ぶには少々古いのだが、買おうかどしよかヒジョーに悩んでいる。

・カイセ KT-2011
 http://www.kaise.com/2011J.htm

500,000カウント級(但し直流電圧計測時)DMM。確度が±0.03%(reading)±2(digit)であっても、今一番謎電の作者が欲しい計測器なのだ。てか、Fluke187では(仮に287でも)計測が困難な状況に陥っている、今現在。

続きを読む
posted by Masa at 20:40| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

ΔΣMicrophone SPM0405HD4H

先日から秋月で興味深い商品を扱い出した。心境としては複雑なのだが、製品自体に罪はないので紹介しようと思う。

・デジタルシリコンマイク SPM0405HD4H 2個入
 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-03105/

続きを読む
posted by Masa at 20:45| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

Voltage Reference MAX6325

手元の記録を見ると、'09/02/19にDigi-Keyから買った(当時¥1,778-)基準電圧源 MAX6325CSAの評価をほぼ終えたので、メモがてら書いておこうと思う。趣味の電子工作レベルで基準電圧源に¥1,778-もコストをかけるというのは自分でも異常だと思ったものの、最後の手段でそうなった。他にもいくつか基準電圧源を評価していたのだが、結局満足の行くものがなかったのだ。が、コイツは謎電の作者の(ありもしない)資力の限りを尽くして手に入れてみて、結果として満足の行く性能だったので後悔はしていない、電子工作とは闘いであり決して後悔しないことなれば(涙)

【MAX63xx series データシート】
・英語:http://datasheets.maxim-ic.com/en/ds/MAX6325-MAX6350.pdf
・日本語:http://datasheets.maxim-ic.com/jp/ds/MAX6325-MAX6350_jp.pdf

続きを読む
posted by Masa at 14:55| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

秋月で扱い出した@¥5-基板

以前、どうしても質の良い超小型ユニバーサル基板が欲しい時、タカチのTNF11-16(4×6=24ホール品/千石で¥100-で売っている)を買ったりしていたのだが、秋月で4×4=16ホール基板を扱い出した(作った?)みたいなので試しに100枚買ってみた。

・16ホールユニバーサル基板(2.54mm)
 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-02515/

>1個 ¥30(税込)
>10個以上 (単価) ¥10(税込) 合計¥100(税込)
>100個以上 (単価) ¥5(税込) 合計¥500(税込)

続きを読む
posted by Masa at 23:02| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

低圧電源用オペアンプ NJM2115D

今までNi-MHセル2本で動くオーディオ系アプリは正直作ったことがないので、そういう電源で動くオペアンプを今頃探している謎電の作者です、こんばんは。

秋月でパッと探してみてNJM2115Dくらいしか見当たらない。

・ オペアンプ NJM2115D
 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-02488/

@¥100-。4580DDより高いとは。低圧用オペアンプとして人気がないということか、ググってみても自作が殆ど見当たらない。こういうケースではRail2RailのCMOSオペアンプを使うのがデフォなのだろう。しかしここでは敢えてトランジスタベースをチョイスする。

・NJM2115Dデータシート
 http://semicon.njr.co.jp/njr/hp/fileDownloadMedia.do?_mediaId=915

続きを読む
posted by Masa at 21:47| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

真の「合わせて買いたい」商品とは?

秋月で昇圧型DC-DCコンバータHT77シリーズを扱いだした(店頭では先月からだと思う)。これはAVR等のマイコンをNi-MHセル1個で確実に動かしたい時、いくつかの外付け部品は必要だが簡単に実現出来る製品だ。デコデコ自作の愉しみが無くなるものの、コンバータ自体の消費電流が小さく、電力変換効率が実測75〜80[%]くらいある(周辺部品の品質に因る)のでお勧めしようと思う。

・PFMステップアップDC/DCコンバータ HT7733A(4個入)
 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-02799/

・PFMステップアップDC/DCコンバータ HT7750A(5個入)
 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-02800/

書くまでもないと思うが、上が3.3[V]品、下が5[V]品である。また、精密アナログ回路の電源としては使えない(向いてない)ことを誤解のないように予めお断りしておく。

データシート:http://akizukidenshi.com/download/ht77xxa.pdf

続きを読む
posted by Masa at 15:55| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

秋月で扱いだした、何やら恐ろしげな電気二重層

@¥30,000−。ビルゲイツですら、ちょっと大人買いするのを躊躇するであろうと思われるルビコンのElectric double-layer capacitorを秋月で扱いだしたようだ。が、アキュフェーズなら100個くらい使って並・直列に組んで使いそうで怖い。

・電気二重層コンデンサー 1900F2.5V
 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-02829/

続きを読む
posted by Masa at 20:13| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

秋月で扱い出したTO-92新コンプリトランジスタ (2)

最近またコンプリで新種を扱い出したみたいなんじゃが。ところで[NEW]マークを表示しなくなったのね、リニューアル前と違って。

・2SA817-Y(5個一組¥100-):
 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-02844/
 データシート:http://www.semicon.toshiba.co.jp/docs/datasheet/ja/Transistor/2SA817_ja_datasheet_071101.pdf

・2SC1627-Y(5個一組¥100-):
 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-02843/
 データシート:http://www.semicon.toshiba.co.jp/docs/datasheet/ja/Transistor/2SC1627_ja_datasheet_071101.pdf

続きを読む
posted by Masa at 05:13| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

この商品はただいま販売しておりません

理由は不明だが、秋月のオンラインショップに異変が起きている。なんか壊れてる。どのくらい壊れているかを喩えるなら、謎電の作者の性格くらい壊れている、と言えば正鵠を得ているのではないかと思う。

続きを読む
posted by Masa at 19:47| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

秋月で扱い出したTO-92新コンプリトランジスタ

秋月のTO-92パッケージの標準品といえば2SA1015/2SC1815だが、数ヵ月前から2SA950/2SC2120(Yランク)が加わった。在庫種別がAA(準通常在庫品)になっているので、入手性は(2SA1015/2SC1815よりも、という意味で)劣るかも知れないものの、以前扱っていた2SA673/2SC1213よりはマシだろうということで紹介しておく。因みに今秋月では2SA673/2SC1213は売ってない。

・2SA950(Y) (20個一組¥200-):http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?p=1&q=I-02730
(データシート:http://www.semicon.toshiba.co.jp/docs/datasheet/ja/Transistor/2SA950_ja_datasheet_071101.pdf
 
・2SC2120(Y) (20個一組¥200-):http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?p=1&q=I-02732
(データシート:http://www.semicon.toshiba.co.jp/docs/datasheet/ja/Transistor/2SC2120_ja_datasheet_071101.pdf

続きを読む
posted by Masa at 18:51| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

ああ知らぬ間に価格改定している秋月のCRD

今気が付いたが、秋月で扱っているCRD(勿論バラ売りの話)、価格が改定されていた。

・定電流ダイオード:http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?c=crd&s=popularity&p=1&r=1&page=

なんということか。5本以上お買い上げの大口のお客様に対し、@¥30-になっている。先日10本買った時@¥50-出したが(汗) 惜しむらくは、秋月では、15/10/5.6/1/0.1[mA]品の5種しかなくて、謎電の作者としては温度係数がほぼ0に近い0.5か0.3[mA]品が欲しいところなのだ。記憶が曖昧なのだが10本一組¥500-で全品種売っていた記憶がある。どの店だったか思い出せない。と言っても思い出したところでアキバまで買いに行くつもりがあるわけではないのだが。しっかし謎電の作者に黙って価格を変えたというのは非道い、非道過ぎる。一言相談して欲しかった。相談されたからと言って、それでどうするわけでもないのだが。
posted by Masa at 06:43| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

秋月の¥600-DMM M-830B

秋月に注文していたモノが週頭には来てた。ついでに激安DMMを買ったので、その評価記事を書こうと思う。はっきし言って、

国籍不明

の製品なので、可能な限り客観的に評価し、必要以上に多くは語らないつもりだ、あくまでつもり(汗)。

M-830B:http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?q=M-830B&s=score&p=1&r=1&page=#M-01287

続きを読む
posted by Masa at 18:58| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

ピッチ変換基板

そろそろ部品を注文しようと思って秋月のHPに行ったら、目からウロコが落ちそうなピッチ変換基板が登場していた。AE型番からして秋月オリジナルだと思う。

・SOP56ピン変換基板:(@¥200-)
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?q=%22P-02411%22&s=date&p=1&r=1&page=
・SOP28ピン変換基板:(@¥150-)
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?q=%22P-02410%22&s=date&p=1&r=1&page=
・TSOP18ピン変換基板:(@¥100-)
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?q=%22P-02409%22&s=date&p=1&r=1&page=

1枚の基板で両面使って3〜4種のピッチに対応しているのがミソだ。巧いこと考えたなあ。知恵働かせれば気が付くのかも知れないが、脳ミソ硬いと思い付かない。ただお値段の方がちょっとアレだ、アレ。10枚で半値に欲しい(汗)

続きを読む
posted by Masa at 15:55| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

抵抗器新調

今まで黙っていたが、実は選手権が終った翌日に電子工作の神様のお告げで千石に行って金皮と精密抵抗を買った。ので見せびらかすことにする(笑)

続きを読む
posted by Masa at 05:39| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

LM4562

ついさっき、秋月の新規取扱商品をチェックしてみたらLM4562が入っていた。ある意味ショックである。何故なら先々月Digi-Keyから4つ買ったばかりだからだ(汗)

http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?q=%22I-02318%22&s=date&p=1&r=1&page=

続きを読む
posted by Masa at 08:45| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

最近買い漁った電子部品

先日の記事でリンクを貼るのをついウッカリ忘れていた。ので改めて貼らせて頂こうと思う。

やねうらお−よっちゃんイカを買いに行ったついでに電子部品を買い漁る男

タイトルが極めてGREAT。いつ変わったのか気が付かなかった(汗)というわけで最近謎電の作者が買い漁った部品を見せびらかそうと思う。今回はAVRである。

続きを読む
posted by Masa at 23:31| Comment(2) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

秋月100μFチップキャパシタの怪

先月だか先々月だったか秋月で3225サイズの100μFのチップキャパシタを扱い始めた。モノとしては↓の通りで10個1組¥800-。つまりは@¥80-となり、ちょっと高いので遠慮していた。

村田GRM32シリーズの100μF品:
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?q=%22P-02056%22&s=score&p=1&r=1&page=

ところがつい最近3216サイズの100μF品も扱いだした。コレが10個1組¥300-といきなし半値未満である。で、3225の方は販売を中止したかと思いきや未だ扱っているので、特性が違うのかと思って調べてみたが殆ど差はない(もともとどっちも温度特性は悪いし、容量許容差も+80%,-20%と酷い)。

村田GRM31シリーズの100μF品:
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?q=%22P-02151%22&s=score&p=1&r=1&page=

う〜む。狙いが分からない。耐圧は同じだし自作レベルならどう考えても後者を選ぶよなあ、軽量小型化を狙うとしても後者の方が有利であるし。何か微妙に嫌な予感がしつつも試しに買っておこうと思っている謎電の作者だった。それにしても耐圧が低く特性が悪いとは言え3216で100μFってのは驚いたね。
posted by Masa at 12:25| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

RS232C I/F IC

以前、秋月からAnalogDevicesのADM3202を調達して弄ってみることがあった。TTL(CMOS)-RS232Cレベル変換は、正統的には定番となっているMaximのMAX232系を使うが、それだとDigi-keyで1個¥400-くらい、マルツで¥600-くらいする。が、秋月のコレは外付けキャパシタ5個+ICソケットのオマケ、更に解説文まで付けて¥200-、実にリーズナブルにして親切なので買って使ってみる気になったわけだ。

続きを読む
posted by Masa at 22:13| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

つーわけで見せびらかす

とりあえず内容物を確認。軽くマニュアルを読んで付属のUSB Blasterで適当なサンプルを突っ込んでボード上のLEDを制御して動いていることを確認した。実際に手に入れてみて思ったが、これは囲碁とか将棋だけに使うのは勿体ないという感じだ。実際謎電の作者がやりたいのは実は全く別のところにあるのだが、それはここでは置いといて早速見せびらかそうと思う。

Are you ready?


OK!
posted by Masa at 17:42| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

単四eneloop

近くの雑貨屋で単四のeneloopを4本買ってきた。ので、コレも見せびらかそうと思う(汗) いえね、はっきし言って彩を倒すのに単三は無駄というか贅沢だと思ったんですよ、単五でも良いんですけど売ってないんで単四にしました(←んもーちょー挑戦的妄言)。

続きを読む
posted by Masa at 17:57| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

チップ部品 (4)

雑音生成器作って俺は燃え尽きたぜ、ってくらい疲れてしまったので今回はチップ部品見せびらかしシリーズ第4弾をお届けすることにした。今回もキャパシタなのだが秋月で扱っている「二段スタック型面実装品」というちょっと特殊なモノにしてみた。

続きを読む
posted by Masa at 21:50| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

半導体継電器

充電システムの方は実験&検討中なので、今日は秋月の小物キットの一つを見せびらかすことにする。モノはソリッドステートリレーである。

続きを読む
posted by Masa at 16:38| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

チップ部品 (3)

今日は、トランス巻き捲くり三昧な一日を過ごしていた。しかしながら結局満足の行く性能が出なかったので、SBDのチップ部品を見せびらかしてお茶を濁すことにする(汗)

続きを読む
posted by Masa at 21:09| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

150W級スイッチング電源ユニット

すっかり忘れてしまっていたが、去年秋月で36V4.2A(150W級)のスイッチング電源を買った。150Wもあればホビーレベルならまず充分。今はもう売ってないようだが、今日はこれを見せびらかそうと思う(汗)

続きを読む
posted by Masa at 16:03| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

電気二重層とPAS

電気二重層は、別名スーパーキャパシタ(NECの商品名)とかウルトラキャパシタとも呼ばれる。PASとは、PolyAcenic Semiconductor:ポリアセン系有機半導体)のことで、昭栄エレクトロニクスが出している画期的ともいえる大容量キャパシタのことである。

太陽光発電パネルを用いたNi-MH充電システムを作るに当たり、主にマイコンのバックアップ電源用として新たに調達してみたので、今回はこれらをみせびらかすことにする(汗)

続きを読む
posted by Masa at 17:17| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

チップ部品 (2)

現在、仕入れて来た部品の整理中である。ハッキリ言って何がどこにあるのかさっぱり判らん状態に陥ってしまっている(汗) というわけで一段落するまで散財ツアーシリーズを続けようと思う。今回はチップ部品第2段、キャパシタ編をお送りする。

続きを読む
posted by Masa at 00:02| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

チップ部品 (1)

太陽誘電がアキシャルリードインダクタを出したのは15年位前だったと思う。謎電の作者が最初に知ったはその頃だ(もしかするとそれ以前にはあったかも知れないが)。アナログは挫折(汗)したので、その後疎遠になってしまったものの世の中の電子製品は更に軽量小型化が進み、5年くらい前だったかチップインダクタを見た時は感動したものである。

最近やっと、そのチップインダクタを扱う店を見つけた(と言っても千石くらいしか知らないのだが)ノイズ対策用で使えそうな10μH品を手に入れたので見せびらかそうと思う(←んなモン見せびらかしても意味ない気もする)

続きを読む
posted by Masa at 23:21| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

電子工作とは闘いであり決して後悔しないことなれば

もー毎度のことだが、秋月で買ったモノを早速見せびらかすことにする(汗)

続きを読む
posted by Masa at 10:25| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

Coffee Break (6)

今、DAC用の基板を製作中なのだが、結構配線チェックで問題起こしている(汗)のでちょっと休憩する。

続きを読む
posted by Masa at 21:26| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

Coffee Break (3)

日本のGDPに対し、アキバに出掛ける度にちょっとだけ貢献している謎電の作者です、こんばんは。というわけで散財ツアーもシリーズ化しようと思っているところである。

続きを読む
posted by Masa at 06:56| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

Coffee break (2)

というわけで、もはや罪悪感すら覚えてしまう計数囲碁学的アキバ散財ツアーの続きである。

続きを読む
posted by Masa at 13:27| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

Coffee break (1)

現在製作中のモノが未だ不完全なのでまた後日ということにして、先月の計数囲碁学的アキバ散財ツアーで買ったものを、更に少しずつもったいぶりながら見せびらかしていこうと思う(笑)

続きを読む
posted by Masa at 06:43| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

AVRISP mkII

ATMEL AVR一筋百余日の謎電の作者です、こんばんは。先日、日本海溝の海底に沈みこむ勢いで注文したモノが、今日、やっと手に入ったので見せびらかそうと思う(笑)

続きを読む
posted by Masa at 01:44| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

DMM

先日の計数囲碁学的横浜出張の時DMMを新調した。無論、説明するまでもないと思うがDMMとは、Digital Multi-Meter のことだ。本当はAgilentの据え置き型DMMが欲しかったのだが、それ買うとマジでFPGAカード買えなくなるので我慢したものの、結局計測器ランドでナイアガラの滝壺に飛び込む勢いで50000カウント級の展示品らしき新同の物を手に入れた。ので見せびらかすことにする(笑)

続きを読む
posted by Masa at 01:09| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

秋月へゴー (2)

でもって仕事の区切りがついたので実家に戻った。帰り際、秋月の改装状況が気になったのでちょっと寄ってみた。

続きを読む
posted by Masa at 12:04| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

秋月へゴー

今、毎度の如く関内のアパである。で、今日は久々に休みが取れたので秋月へ行ってみたのだが。

続きを読む
posted by Masa at 23:02| Comment(0) | 散財ツアー | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。