2010年05月05日

スイッチング電源用LPF設計法 (1/3)

事情を知る方には説明不要なのだが、経緯を書き出すと長くなるのでそれは省く。今回は私が用いているインチキ安直スイッチング電源用LPFの設計法について。電源からのスイッチングノイズを取るのが目的だ。

先ずEETIMES Japanにあった別のLPF設計例を↓に挙げておく。

・第4回 基本現象を応用して回路設計 〜 フィルタ 〜
 http://eetimes.jp/column/3121

↑の例は、正直言って電源用フィルタとして実例をあまり見たことがない(サージ電圧を吸収するスナバ回路なら良くあるが)。言わんとしていることは判らないでもないものの合理的でないように感じる。

続きを読む
posted by Masa at 09:17| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

Stratix V フライングニュースリリース(笑)

Twitterやってるとリアルタイムで情報が手に入るどころかタイムスリップ状態に陥るところが面白い。

・アルテラ、28nm 「Stratix V」 FPGAファミリを発表(2010/04/20)
 http://www.altera.co.jp/corporate/news_room/releases/2010/products/nr-stratixv.html?f=hp&k=wn1

日本時間ですら、まだ19日なんだが(笑)サンプル出荷は'11年第1四半期予定となっている。大抵、手に入るのは2年後になるので気の長い話だが。
posted by Masa at 22:32| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

Wolfram Alpha

アプリのカテゴリとしては Computational Knowledge Engine というらしく、単なる電卓として使うには高度過ぎるのだが過激に便利なので紹介しようと思う。

・Wolfram Alpha
 http://www.wolframalpha.com/examples/

因みにWikiでは次の様に解説されている。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/Wolfram_Alpha

続きを読む
posted by Masa at 19:21| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

Fermat's Last Theorem を論文1枚で証明する。

今日は4月1日なので、タイトルを含め以下に書くことを本気にしないで欲しいことを予め書いておく。

私が中学3年の時だったか、三平方の定理(ピタゴラスの定理)についての授業でフェルマの最終定理の話を教師が始め出した。といっても、その背景や歴史については触れず問題を示しただけだったと思う。で、授業の終わりを示す鐘が鳴って「君たちに解けるかな〜?(ニヤリ)」などと極めて挑戦的なセリフを残して去って行った。

その数学教師の姿を見て、私はてっきり「中学生でも良く考えれば解ける問題」だと勘違いした。取り敢えず問題をノートにサッと書き写して休憩時間中考えてみたが、どう解けば良いのかすぐには見当も付かず結局家に持ち帰ることになる。

続きを読む
posted by Masa at 11:57| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

謎電の作者的に朗報(笑)

・小学校教科書検定、ゆとり転換鮮明 ページ3割増
 http://bit.ly/ddlRvI

・小2「2けたかけ算」、小6「電気の利用」…
 http://bit.ly/bJ66b7

今世紀に入ってから小学校で学ぶ内容が異常な気がしていた。例えば円周率を3としてしまうとか大雑把過ぎるというより異常。私の時代では3.14だったが、有効10桁程度覚えてる連中はゴロゴロ居たし、分数近似で355/113と覚えてるクールな奴も居た。

続きを読む
posted by Masa at 19:04| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

CHAdeMO

この件に私は全く絡んでないが、そういう規格が必要になるだろうとは思っていた。いや寧ろ今頃やりはじめたのか、という感じだ。日本がこの世界で主導権を取れるかどうかは別問題だが。

・NIKKEI NET 急速充電器の規格統一、トヨタ・日産・東電などが協議会
 http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20100315ASDD150CA15032010.html

続きを読む
posted by Masa at 22:57| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

うおぉ解説せずにはいられない。

以前書いたことの繰り返しになるが、ギャグというのは解説すると面白みがなくなるので、判る者だけが判ればそれで良いと思っているものの、どうもあまりに難解過ぎて気が付いている者が少な過ぎるようなので解説しなければと、そんな義務感が爆発した。これは喩えるなら、所謂政治家の説明責任のようなものだろうか。と言っても私が制作したわけではないので責任があるわけではないのだが。

・パナソニック ストラーダポケット(殿の鷹編)
 http://ch.panasonic.co.jp/index.html?contents=01813

このギャグの最大のポイントは、終了間際の一瞬にある。

続きを読む
posted by Masa at 07:17| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

IGFET (Enhancement-mode)の記号考察

純粋な個別部品として用いて回路を組み上げたことが私自身殆どなく、今まで真剣に調べたことはなかったのだが、いろいろ文献を読んでいて疑問を感じたのでFETの記号をどうするか考えてみる。

続きを読む
posted by Masa at 21:11| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

カメラが捉えた決定的瞬間パートII

本来なら最先端計数将棋学的ネタなのだが、核心を突き過ぎる写真だと判断したので隠れて書く。

続きを読む
posted by Masa at 23:46| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

2010/02/19のつぶやき

たった一日で膨大なログになってしまったので、Twitter→Seesaa方向の自動投稿は止めることにした謎電の作者なのだった(汗)

呟きを読む
posted by Masa at 22:43| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

小沢一郎起訴以前電子工作基礎以前 (5)

秋月HPがリニューアルする前、「LEDの抵抗計算機」があった。電子工作8級の力があれば、まず使うことはないと思うものの、恐らく電流制限に使う抵抗の抵抗値に関する質問が多く、購入者の便宜を図る為に用意されていたのだろう。が、今はない。代わりに「よくある質問」が次の様になっていた。

・[質問] LEDの抵抗値は何オームにしたらよいですか?
 http://akizukidenshi.com/catalog/contents2/faq3.aspx#q42

>[回答]
>低ければ電流が多く流れ明るくなりますし、大きければ電流が流れず暗くなります。LEDそれぞれでスペックが異なりますので、最適値が変わってきます。また人によっては明るすぎる/暗すぎるといったことや、電源や電池の電圧変動などを考慮しなければならないこともあります。
>当社は設計会社ではございませんので何オームの抵抗が最適値かといったようなご案内は行っておりません。


続きを読む
posted by Masa at 16:32| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

本人か? 本当に本人か!?

いや〜驚いた。ポッポ鳩山(@hatoyamayukio)は本人であることは間違いないが、こっちは新手のスパムツイッタかと思っていた。

http://twitter.com/555hamako

>@BillGates Hi! Bill, Can you hear me?

う〜む本当にハマコー浜田かもしれん。ただ、それだけでは相手にされないと思う(笑)

続きを読む
posted by Masa at 22:26| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

TwitterminalTM

某秘密基地とは別に、更に最先端の秘密基地を発見した。具体的にはTwitterなのだが、詳しくは秘密だ。で、そこを探索していてその男の近況が良く判った。

一時は食パン(おそらくパンの耳)と紅茶(たぶん日東のデイリーパック)で3日過ごした食生活が、その後生協のババロアシュークリームをついでに取れるくらいにリッチになったものの、世界の頂点から退いた今では87円のチューハイを美味いと感じるようになったみたいである。

で、私自身Twitterを使ってみてふと思いついた。

続きを読む
posted by Masa at 19:55| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

google電卓で静止衛星の高度を計算してみる。

静止衛星の概念・実現可能性については1928年にまで遡り、『2001年宇宙の旅』の脚本を手がけたSF作家のクラークによってその具体的な利用法が1945年に提案された。(試作機ではなく)通信衛星として打ち上げられたのは1964年、これが実際に東京五輪のTV中継用として活躍していたことはあまり知られていない。

で、いろいろ調べものをしていたら、ちょっと個人的に興味深い掲示板を見つけた。

・静止衛星の高度を求める
 http://www.casphy.com/bbs/test/read.cgi/physics/1188558320/l50

続きを読む
posted by Masa at 18:37| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

2012

まだ見ていない。面白そうなので見に行きたいとは思っている。勿論、作り話であって現実に起きるとは信じてないが。

続きを読む
posted by Masa at 09:35| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

おっかないので隠れて書く。

何故なら、謎電の作者はとっても気が小さいからだ。

続きを読む
posted by Masa at 09:32| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

Analog Devices AD7843 (Touch Screen Digitizer)

コレもドータボードで使われている部品、タッチパネルI/Fである。が、ここではその制御方法ではなく、ICの使い方について書こうと思う。先ずはデータシートを↓に貼っておく。

・Analog Devices AD7843
 http://www.analog.com/static/imported-files/data_sheets/AD7843.pdf

また参考までに、デジタイザの原理や制御時の留意点が書かれてあるドキュメントも貼っておく。

・The PDA Challenge - Met by the AD7873 Resistive-Touch-Screen Controller ADC
 http://www.analog.com/library/analogDialogue/archives/35-04/touchscreen/touchscreen.pdf

続きを読む
posted by Masa at 10:48| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

Wolfson WM8731

コレは例のマルチメディアドータボードに付いていたaudio codecである。機能としてはヘッドフォンアンプ付きオーバサンプリングフィルタ内蔵DAC+ADCで、サンプリング周波数=8/32/44.1/48/88.2/96[kHz]に対応している。性能・品質はWM8740/8741/8742やアナデバのAD1955等の本格DACと比べれば、全く語るに値しないのだが、先月後半から今月前半に掛けて手持ちの計測器で延々と評価していた(てか、どっちかと言うと手持ちの計測器の評価の方が中心だったのだが)。

先ずは、WM8731のデータシートを↓に貼っておく。

・Wolfson Microelectronics WM8731 / WM8731L
 http://www.wolfsonmicro.jp/uploads/documents/en/WM8731.pdf

続きを読む
posted by Masa at 16:29| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

水戸黄門大作戦 (0.6)

さて、そもそも日本の時代劇が世界で通用するのだろうか。ラストサムライはトムクルーズ主演で成功したが、東野英治郎版の水戸黄門は、実はアメリカで放映されたのだが内容が権威主義的だとして視聴率が上がらず商業的に失敗した。そういうわけで、ここで少々検討してみることにする。

続きを読む
posted by Masa at 23:11| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

経済産業大臣が認めざるを得ない Star Trek の世界とは?

アメリカの規格ならともかく、いくらなんでも日本では認めてないだろうと思っていたら、そうでもなかった。

・JIS X 0412-2:2008 日本工業規格 言語名コード第2部:3文字コード(追補1)
 http://www.jisc.go.jp/app/pager?id=9067

>工業標準原案を具して日本工業規格を改正すべきとの申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正したもので

もしこの改正によって何か問題が生じれば、その責任は経済産業大臣にあることになる。

続きを読む
posted by Masa at 18:15| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

水戸黄門大作戦 (0.51)

・江戸時代の甲冑、5500万円で落札 米で競売
 http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20091024SSXKG006724102009.html

>欧米で日本美術品への関心が高まっていることをうかがわせた。
>この甲冑は17世紀の作品で、紀州藩の徳川家の所蔵品だった。保存状態も良く芸術品として最高級の品質。落札者はミネアポリス美術館(米ミネソタ州)だった。

これからは、Tokugawa がトレンド。アメリカでは日本の地名としても極めて有名であることは前に書いた通りだ。

続きを読む
posted by Masa at 09:10| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

水戸黄門大作戦 (0.5)

一部の方に水戸黄門大作戦がウケたようである。そこで今回は少々本気で考えてみることした。どれくらい本気かと言うと、Star Trek 劇場版第100作目くらいで "Star Trek Tokugawa"(邦題:水戸黄門大作戦)として公開するつもりだ。豊富な財源をもとに監督は世界のエンペラー黒澤(明)にお願いしようと思っている(←既に故人じゃねえか)。

で、早速クライマックスシーンの画を作ってみた。
続きを読む
posted by Masa at 03:11| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

ゲート、およびゲート数とは?

「ゲート」(謎電の作者的には「ゲイト」と書きたいが、この際ゲートとする)あるいは「ゲート数」という言葉は昔良く使われたが、最近では使わなくなったのだろうか。使わなくなってその言葉の意味が深く正しく理解されなくなったのかも知れない。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1122246136
http://piza.2ch.net/log2/kikai/kako/959/959620757.html

議論が核心を衝いてないように感じる。計算機屋の世界で「ゲート(数)」と言えば(計算複雑性理論の世界で言えば)回路計算量の「最小単位」と言うことが出来る。

続きを読む
posted by Masa at 16:44| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

イチロー怒った。

今シーズンのイチローは、いろいろと楽しませてくれるなあ。

・イチロー、球審への侮辱行為で初の退場
 http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20090927-548467.html

>この判定にイチローはバットでホームプレート付近にラインを引いて外れていたことをアピール。これが侮辱行為とみなされブライアン・ランジ球審から退場の宣告を受けた。激しく抗議したが、受け入れられずベンチに下がった。

イチローの場合、トンでもないボール球をヒットにしてしまうので、バッターボックス上でも通過しない限りストライク。MLBの主審の世界では不文律になっている。そんな気がする謎電の作者なのだった。

・Ichiro's ejection
 http://seattle.mariners.mlb.com/media/video.jsp?content_id=6854709

余談だが、以前 George McKenzie と聞くと城島健司に聴こえていたが、最近では白鳥真里菜と聞くと Seattle Mariners に聴こえてしまうようになった。私のノイローゼは悪化していのかも知れない気がする謎電の作者なのだった(←その前に白鳥真里菜って誰なんだよ?)。
posted by Masa at 08:42| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

実はAQUOSを買った。

最近、マリナーズのイチローの魅力を電子工作そっちのけで伝える謎電の作者です、こんにちは。

SHARP製でこの手の高額商品を買ったのは、約30年前のMZ-80K以来である。買ったのはAQUOS LC-40DX2(亀山モデル)だ。以前、SONYのBRAVIAも視野に入れてはいたものの、BRAVIAの液晶パネルが日本製ではないことを知ってSHARPにした。

で、DX2にはBlu-rayベースの予約録画機能があったりするのだが、これがまた便利であることを昨日知った。予約した番組の放送時間が変更になっても自動的に録画開始-終了時刻が変化するのだ。番組情報が送信されているのだから考えてみれば当然と思うものの、そういう仕組みになっているとは今まで気が付かなかったので感心してしまった。

と、突然SHARPの液晶TVの魅力を伝える謎電の作者なのだった。

続きを読む
posted by Masa at 06:33| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

今日もかよ!!

これまた漫画である。今日の一発は両チーム合わせてイチローの1本のみ。因みに5打数4安打。これまで「イチローと言えば200本安打男」だったが、今日からは「イチローと言えばサヨナラ男」となりそうだ。

・今日のヤンキースvsマリナーズ戦9回裏
 http://live.baseball.yahoo.co.jp/mlb/game/live/?id=2009091915&inn=9&tb=2&bat=4

二日連続。コイツ絶対地球人じゃねえだろ?バルカン星あたりから来たんだろ!? そうだろ?? そうに違いない!! と確信した謎電の作者なのだった。毎度のことだが MLB.com にある動画を↓に貼っておく。

・Ichiro's walk-off shot
 http://seattle.mariners.mlb.com/media/video.jsp?content_id=6723731

続きを読む
posted by Masa at 14:06| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

サヨナラは何度見ても気持ちが良い。

・今日のWソックスvsマリナーズ戦延長14回裏
 http://live.baseball.yahoo.co.jp/mlb/game/live/?id=2009091803&inn=14&tb=2&bat=4

またかよ!!って感じだ。実況・解説音声なしだが、既に画像がMLB.comに上がっていたので↓に貼っておく。

・Ichiro's walk-off single(+手荒い祝福から逃げるイチロー)
 http://seattle.mariners.mlb.com/media/video.jsp?content_id=6704039

逃げたくなる気持ちが、痛い程良く判る謎電の作者なのだった。

続きを読む
posted by Masa at 12:07| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

訂正とお詫び

前稿はギャグになってないので訂正する。

誤:祖父の鳩山一郎
正:陰で糸引く小沢一郎

この訂正がシャレになってないことについて、前稿をご覧になった全ての方々に深くお詫び申し上げます。

続きを読む
posted by Masa at 15:01| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

火を噴いた。

イチローのバットが、だ。さっき起きた出来事であるにも関わらず、MLB.comの方に動画が速攻で上がっているところが素晴らしい。

・Ichiro's 200th hit
 http://seattle.mariners.mlb.com/media/video.jsp?content_id=6635425

これで、日本製品が火を噴いたら「まるでイチローのバットのようだ」とイヤミを云われることになるのではないかと謎電の作者は心配している。勿論、冗談だが。

続きを読む
posted by Masa at 11:05| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

熱いんだか長閑なんだか。

昨日、BSでやっていた。私も見た。

・第80回都市対抗野球:決勝、ホンダVSトヨタ 両社長、球場で声援
 http://mainichi.jp/select/biz/news/20090902ddm008050143000c.html

>スタンドには、豊田章男トヨタ社長と伊東孝紳ホンダ社長の両トップも陣取り、熱い声援を送った。

このとてつもない不景気の時期、しかも平日に日本のクルマ産業のトップが野球場へ観戦に行くとはケシカランという声もあるだろう。しかし、この2人の気持ちは判る気がする。特にホンダは、F1は撤退しても野球は撤退しないところが謎電の作者的にOK(笑)

続きを読む
posted by Masa at 08:36| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

Vibrations / James Last

事の経緯を書き出すと、とてつもなく長い話になるので省略。とにかく、曲名も作曲家の名前さえ判らなくても、その気になればCDを探し出せるものだ。今回は個人的なメモ。

続きを読む
posted by Masa at 09:32| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

感覚を破壊された (オチの解説編)

前稿も難解過ぎたようなので、これまた解説しようと思う。

続きを読む
posted by Masa at 23:08| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

感覚を破壊された。

正直、今回はあまりお勧めできるギャグではないので、各自の責任で続きを読んで欲しい。

各自の責任で続きを読む
posted by Masa at 22:52| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

To boldly go where no man has gone before.

蛇足兼今更ながらだが、カークの場合は↑で良いが、ピカードの場合は↓の方が良かったのではないか、と考えている謎電の作者なのだった。

To baldly go where no man has gone before.

続きを読む
posted by Masa at 02:12| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

水戸黄門大作戦

ちょっと個人的に興味深い記事を見つけた。

・パナソニック、20世紀フォックスと協力 3D映像機器の販促で
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090821AT1D2107G21082009.html

20世紀フォックスだけでなく、パラマウントとも組んで欲しい。欲を言えばハリウッドの映画会社全部とだ。それにはちょっと理由がある。

続きを読む
posted by Masa at 01:28| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

かつて田中(寅)九段は謎電の作者と決闘寸前まで行っていた

SPYSEEという(あまりアテにならないが)人物検索サービスを利用してみたら面白い写真を発見した。

続きを読む
posted by Masa at 22:06| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

電子工作基礎以前 (4)

何処までが基礎で何処からが基礎以前なのか、その境界は結構微妙だ。が、義務教育である中学の技術の時間に学ぶことまでは間違いなく基礎以前だろう。従って、抵抗器の直列・並列接続時の抵抗値の計算方法は、マトモに授業を受けていれば誰でも知っていることになる、少なくとも私の世代は。ゆとり教育世代は、そうではないかも知れないが。

余談だが、お隣の韓国では日本でいう小学校5年で電子工作の授業があるらしい。これでは日本の電子工作教育レベルは韓国にも劣ると言われても仕方がない。既に古い話だが、日本のメモリ産業をすっかり韓国に持って行かれてしまったのは、そういうところに遠因があるのではないか。日本で理科離れが進み、足し算を間違える者が数学科を廃止する大学が増え続けているというのは、物凄く危機感を感じる謎電の作者である。

続きを読む
posted by Masa at 17:32| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

警視庁が国家の威信を賭けて放つギャグとは?

のりピー酒井が芸能人生命を賭して飛ばした「麻薬撲滅キャンペーンに出ながら覚醒剤所持(麻薬はダメだけど覚醒剤はOKというメッセージか?)」というギャグにも参ったが、警視庁がその上を行っていたのには恐れいった。

・【酒井法子逮捕】湾岸署へ 身柄を再び移送
 http://sankei.jp.msn.com/photos/affairs/crime/090809/crm0908090023001-p1.htm

セレナじゃねえか(涙)

トヨタのノアはダメだけど、日産ならOKというメッセージなのか!? 警視庁の高次元のギャグに、深い感銘を覚えた謎電の作者なのだった。で、ふと思ったがいっそのこと警視庁も民営化してはどうか?
posted by Masa at 06:30| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

日本も全米も咆えた(と言ってもイチロー&マリナーズファンだけが)

ホンの10分程前のことだが。ウォ〜〜〜〜〜ッ!! 咆えた。本気で咆えたね、久々に。

・'09/07/29 マリナーズvsブルージェイズ 9回裏2死 打席イチロー
 http://live.baseball.yahoo.co.jp/mlb/game/live/?id=2009072914&inn=9&tb=2&bat=6

前4試合が出鱈目な負け方をしていた分、咆えた。WBC2009の決勝に匹敵する良い試合だった。これこそグレイトジョブだ。

続きを読む
posted by Masa at 14:12| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

x86のビット操作命令

ガウスについてwikiで調べていたら、素数定理(の予想)の話が出てきた。ガウスによれば1792年頃に、今で言うモンテカルロ法を使って素数の性質を調べていたらしい(従ってガウスがモンテカルロ法の先駆と言える)。で、この素数定理で言う素数計数関数π()を計算するのに、原始的なアルゴリズム(エラトステネスの篩)を使ったプログラムをweb上で幾つか見ることが出来るのだが、これがなんだか洗練されてないてか、謎電の作者の心を鷲掴みにするコードが見当たらない。というわけでコード例(但しインラインアセンブラ)でも書いておくことにする。

続きを読む
posted by Masa at 14:24| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

日蝕

ぶっちゃけ、私の住んでいるところからはマトモに見えなかったが、メモがてら写真を公開する。

続きを読む
posted by Masa at 00:05| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

Programmable internal weak pull-up resistor and clamping diode

例のMMK(MAX II Micro Kit)のボタン入力の効きが悪いなあと思ってスケマを確認したら思った以上に(てか必要以上に)凝っていて愕然とした。念のため 1chipMSX のスケマの方ではどうなっているか調べてみたら、あまりの手抜きなコストダウンを重視した回路とは呼べない回路に腰が抜けた再感動した(汗)

続きを読む
posted by Masa at 06:00| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

3分で判るフーリエ変換入門

以前、自分で記事を書こうと考えていたのだが、極めて精密且つかなり平素にして簡素に書かれてある記事を発見したのでここで紹介しておこうと思う。高校数学を超えない範囲(多分数IIBまで)で巧く説明されている例はなかなかない。そういう制限を付けて解説しようとすると実際骨が折れる。フーリエ変換に関して解説したものはweb上に多数存在するが、書く本人が良く理解してないとなかなかここまで書けない秀逸な文章なので、心して読んで欲しいと思う。

・FFTとは? 〜本当は正しくないFFTの周波数特性〜
 http://nabe.blog.abk.nu/whats-fft

全く余談だが、高校の数学の教科書によっては「Σ」が出てこない(教えない)らしいが、シャレになってないんじゃないか? ハンダコテは火傷するから子供に使わせてはダメなどと騒ぐPTAのお陰で日本の電子立国としての基礎を破壊したのと同じになるんじゃないかと思う謎電の作者である。

続きを読む
posted by Masa at 04:24| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

日本人の知名度ランキング

YouTubeをウロウロしてたら興味深いものを見つけた。日本人の知名度ランキングと銘打ってあり、Wikipediaの言語リンク数を基準にして知名度を測ろうという試みのようである。調査時期は'09の1月、実際の知名度と掛け離れるとは思うものの、この着想は面白い。で、その方法による一位の結果が、ああなるほど!って感じだった。日本のアニソンが、如何に世界中へ浸透しているかを再認識した。

続きを読む
posted by Masa at 07:51| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

いつから Arnold Schwarzenegger は、

喜劇俳優になっていたのであろうか。

・なんでもアリフォルニア
 http://www.visitcalifornia.jp/campaign/mov/0806_320x240_2.html
 http://www.visitcalifornia.jp/campaign/mov/0806_320x240_1.html

そのスローガンを苦心して開発したのか? 暇なのか?? 俺と同じでそんなに暇なのか!?

続きを読む
posted by Masa at 21:10| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

何という無謀にして無茶な条件(笑)

・東国原知事「総裁にするなら受ける」 自民の衆院選出馬要請に
 http://www.j-cast.com/2009/06/23043835.html

>自民党の衆院選出馬要請に、東国原英夫・宮崎県知事が「自らを自民党総裁にする」ことを「条件」にあげた。

・自民の総選挙出馬要請に、東国原知事「総裁候補なら」
 http://www.asahi.com/politics/update/0623/TKY200906230295.html

>これに対し、東国原氏は、(1)全国知事会でまとめた地方分権に関する方針を自民党の政権公約(マニフェスト)に盛り込む(2)自分を次期総裁候補とする、との条件を提示。立候補については、この日は結論は出なかった。

真意を量りかねるがこの条件は面白いと思った。てか、そういう大それたことを言った(と思われる)のは、他にトンちゃん(村山富市)しか知らない。これは実質的に「(今の自民党の党員として国政に出るのは)お断り」の意味を持つことになるだろうが、自民党が一度野党になれば状況は一変する。かつて喜劇俳優だったロナルドレーガンが米合衆国大統領になったように(因みにその時の副大統領はパパブッシュ)、東国原首相というのは有り得ない話ではない。誤解のないよう念のために書くが、救うべきは自民党ではなく、宮崎県を含めて日本国そのものである、ということだ。

続きを読む
posted by Masa at 21:11| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

オーディオつれづれぐさ

著者、故春日二郎。一般には有名ではないがブーム全盛時代にオーディオを趣味としていたなら知らない者はいないと思う。ケンウッド(旧トリオ)の創立者にしてアキュフェーズの創立者である。その方が書かれた本が全文公開されていた。

http://www.audiosharing.com/people/kasuga/kasuga.htm

説明するまでもないと思うが、目次その一・二の各章の行をクリックすれば読める。春日がなぜアキュフェーズブランドを作ったかの真意が判るし、そのスピリッツも理解出来ると思うので一読をお勧めする。まえがきを以下に引用しておく。

【まえがき】
 20世紀のはじめに出現したアナログのSPレコードは、ほぼ半世紀を経てLPに市場をゆずり、やがて1982年、発想の全く異なるディジタルのCDが現れた。CDの出現により、ディジタルかアナログかの話題が沸騰したこともあったが、数々の優位性を持つCDは10年足らずで市場を席巻してしまった。
 わたしはSPからLPに変わるときも、真空管からトランジスターへの転換期も、アナログからディジタルへの転換期も現職にあり、揺れ動く大波のなかで過ごした技術革新時代の人生だった。そしてディジタルの深化はなお続いている。
 SP時代からの趣味が高じて職業になり、海外にまで住まいを移したりしたオーディオ人生だが、これら転換期の体験を記録しておくことも意味のあることではないかと考え、エッセイ集『オーディオつれづれぐさ』を上梓することにした。
 オーディオといっても人間の創造活動であり、登場してくる人々を思い出していると、さまざまな人間模様が現れてくるのは大変興味深く、読んでいただく方々のご参考になることもあると思われる。
 いまは名前だけが残る、ソウル・マランツ、マッキントシュのゴードン・ガウ、ルーディー・ボザーク等々、オーディオの創成期に活躍した巨人たちにお目にかかり、オーディオ魂に触れることが出来たことも心に深く残っており、アメリカンドリームの章に記した。
 日本のオーディオ創成期に情熱を燃やした多くの人々も『忘れ得ぬ人々』として記録させていただいた。
 オーディオは、人間のこころの奥を音で描くものであり、したがってオーディオ物語りはリアリズムであるべきだと考え、差し障りのないかぎり実名でご登場いただいたり、裏話なども、そのまま書かせていただいた。失礼をお許しいただきたい。
 可聴周波を越えた音は必要か、アナログの音は何故心地よいのか、映像とオーディオ、サラウンド・サウンドの問題などに関しては、長いあいだ口ごもっていたことを率直に述べた。もちろん、あくまでも個人意見である。
 20世紀の最後に登場したスーパーCDは、21世紀のオーディオとしてアナログ、ディジタルを超えた究極のパッケージメディアである。しかし、その普及は、オーディオの大衆化が激しく、メーカーの巨大化した今日、従来の技術革新以上に立ち上がりの困難が予想される。しかし、これが達成出来ないとすれば、21世紀のオーディオは行き止まりではないだろうか。そんなことはないと信じたい。
 各章は、新しく書き起こしたり、業界誌に書いた記事を改編したものもある。章末に年次を記した。
 オーディオが好きで職業になって久しく、特にライフワークとして、ハイエンド・オーディオに絞ったこの30年、そのなかに社会や人間の実相を見ることができた。お読みいただいて何かお心にとまるところがあれば幸である。

21世紀の初めての春
春日二郎
posted by Masa at 16:34| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

公安が動くの久々に見た気がする。

やるなら30年前から強制捜査に踏み込むべき話だと思っていた。

・「命が危ない」と不安あおり印鑑販売 社長ら7人逮捕
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090611/crm0906111135015-n1.htm

続きを読む(おっかないので隠れて書く)
posted by Masa at 21:41| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

そしてサーティナイン岡崎(39)理事はサリゲに友情出演する

囲碁のみならず将棋の方でもサリゲに出演しているサーティナイン岡崎(39)理事を発見した。

続きを読む(あまりに差し障りがあり過ぎるので隠れて書く)
posted by Masa at 00:31| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

なんだか不穏な論理展開が(汗)

Yomiuri Online からだが。

・中国無策なら「日韓は核武装」、北の核でキッシンジャー氏
 http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080115-899562/news/20090601-OYT1T00496.htm

>キッシンジャー元米国務長官は31日に放映されたCNNの番組で、北朝鮮が核実験を行った現在、「もし中国が何もしなければ、中国は、韓国と日本が核兵器を持ち、さらに核武装した狂気の支配体制と国境を接するアジアでやっていくことになろう」と述べ、中国が北朝鮮に圧力をかける必要性を強調した。

そんなこと(日本が核兵器を持つこと)は絶対ありえない、とは言わないが、元米国務長官は話作るの巧いなあと思いましたね、ええ。てか、世界から見れば「日本は既に核兵器を隠し持っている(材料があって技術もあるのだから持ってない筈がない)」と思っている人々が数%居るわけで、その誤解自体が核抑止力として働いている。「日本は核兵器なんか持ってません持ってません持ってるわけないでしょ!」と強く主張すればするほど世界から「ムキになるところがアヤしい!!」と言われ、正に核妄想力とも云うべき勝手な勘違いによって日本は守られているのだ。従って、わざわざ日本が核兵器を持つ必要性はないのだよキッシンジャー君。などと意見を述べてしまう私はヒマナンジャー君のようだ。やはり何か職に就いた方がよろしいでしょうか?
posted by Masa at 15:10| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

Star Trek(の劇場版第11作目)

また北挑戦がなんか騒いでいるようだが、もうあの国は(てか、国家として成立しているかどうか自体が怪しいが)どうにもならんので放っておいて、今日から公開の映画、見に行こうかどうしようか悩んでいるところである。

・Star Trek
 http://www.startrekmovie.com/intl/jp/

2007年夏公開の筈の脚本がボツ、去年の夏に公開される筈だったのが脚本屋のストライキで延期、で、やっと日本公開の日が来たわけだ。Speed Racer は見たが、コレが期待以下だったのでコッチもハズレだったらイヤなんですが。因みに劇場版の前10作は全てDVDで持っている謎電の作者である。
posted by Masa at 05:06| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

古炉奈閉店

知り合いからの連絡で知ったのだが、古炉奈が今年6月14日をもって閉店するようである。私はこの事実を知った時、後頭部をテクトロのオシロで殴られたような衝撃を感じた。

・古炉奈閉店のお知らせ
 http://cafe-corona.jp/modules/news/article.php?storyid=19

続きを読む
posted by Masa at 11:11| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

オーディオの科学

心の中で漠然と思っていたことが非常に巧く書かれているHPを見つけたので紹介する。このHPの主は元(?)大学教官のようだ。

・オーディオの科学
 http://www.ne.jp/asahi/shiga/home/MyRoom/Audio.htm

続きを読む
posted by Masa at 11:05| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

Spiral Dream

曲自体は知っていて、今日オリジナルを初めて聴いた。30年近く前の曲なのだが、作曲は日本人ではないだろうと勝手に思い込み、しかも曲名を忘れてしまい探しようがなかった。が今日、ふと"Spiral"という単語を見て唐突にこの曲名を思い出し、YouTubeで検索掛けてみたらあった。

調べてみると、この曲は大阪ガスのサービス圏内に住んでいる者だったら誰でも知っているらしい。「おもしろサンデー」という'82から10年続いたバラエティ番組の主題曲(エンディング曲?)ということを知り驚いた。私が何故この曲を知っているのかと言えば、当時 NEC PC9801UV+Roland MPU-PC98とカモンミュージックのRCP(レコンポーザ)でDTMやってたのだが、どういう訳かこの曲のシーケンスデータを持っていて、良く聴いていたのだ(もしかするとRCPにもともとデモ曲として付属されていたのかもしれないが、既に記憶が定かでない)。但し原曲を知らないので、好みの音色をS900+DX7+RX11という構成で割り当てて聴いていた。

続きを読む
posted by Masa at 17:24| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

私儀今般一身上の都合により、

これから早稲田行って、ついでに明日は秋月・千石・鈴商で部品買うので数日留守にするが安心して欲しい(←既に10日間留守にしてるじゃねえか、といったツッコミはなしでお願いします)。
posted by Masa at 03:51| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

これから草g剛は、本格お笑い芸人をめざしてはどうか

処分保留、釈放となった。今日の夜9時から記者会見をやるそうである。そこで、

「驚かせてご免なさい、
アナログ放送終了以前に、まさか自分の方が先に
終わるとは思ってませんでした(涙)」

くらいの自虐ギャグを名刺がわりに飛ばしてみてはどうだろうか。いつの日かの復帰を期待する謎電の作者である。

posted by Masa at 19:46| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

あああ、草g剛が捕まっている(汗)

キャラ的に悪人ではないと思うのだが。

・1人で全裸「何が悪い」 草なぎ容疑者、急行した署員に
 http://www.asahi.com/national/update/0423/TKY200904230084.html

酔ってたということで前科がなければ起訴猶予で済む気がするが(但し、前歴として記録は残るが)。こんなんで前科が付いてたら、誰でも前科100犯くらいあるような気がする(汗) ああいう商売は技術屋以上にストレスが溜まりそうなんで許してやれよ。と言っても、足し算を間違えたり「新鮮味がない」発言は許せないが。なぜなら情状酌量の余地がないからだ。

posted by Masa at 18:36| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

世界を視野に入れている男は、算数が得意である

日本記録を超えた時の感想。

・イチロー、大リーグ最多は「数学苦手な人は近いと思う」
 http://www.asahi.com/sports/update/0417/TKY200904170241.html

>(大リーグの最多安打記録は)随分、遠い。算数が苦手な人は近いと思うんでしょうが、僕は算数が得意な方なので。今までと同じ意識で、次の一本を目指して頑張る。

また一つ、画期的なイチロー語録が生まれた。もーなんだか感動を通り越して爆笑した謎電の作者である。因みに大リーグの最多安打記録は、Peter Edward "Pete" Rose Sr.の4,256本だ。

続きを読む
posted by Masa at 16:34| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

Ichiro 3085

本日、イチローが通算3,085本目の安打を満塁本塁打で達成した。ご存知ではあろうと思うが動画を↓に貼っておく。

続きを読む
posted by Masa at 20:19| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

家庭内給付金詐欺

今思い出した。既に数日前のことなんじゃが、母親に「あんたの銀行口座に給付金を振り込んであげるから、その手数料1万2000円、今すぐ用意して」と言われた。
posted by Masa at 03:49| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

ホンダ×GSユアサ

これは、非常に興味深い。と言っても個人的にそう思うだけで、この意味は判り難いと思うのだが。

・GSユアサとホンダ、ハイブリッド車用電池工場着工を正式表明
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090414AT1D1406M14042009.html

>ジーエス・ユアサコーポレーションとホンダは14日、ハイブリッド車向けリチウムイオン電池の新工場を京都府内に着工することを正式に表明した。21日にGSユアサの依田誠社長とホンダの福井威夫社長が、工場を建設するGSユアサ長田野事業所(京都府福知山市)で着工式を開く。2011年春に量産を始め、ホンダのハイブリッド車向けに供給する計画。

続きを読む
posted by Masa at 23:05| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

イチロー、おまえもか!!

・イチロー:胃かいようで初の故障者リスト入り…開幕戦欠場
 http://mainichi.jp/enta/sports/news/20090404k0000e050005000c.html

WBCのプレッシャ〜からだと思う。てか、WBC開催中に既に悪化している筈。私なら判る(涙)「心が痛くなった」と言ってたが、素直に「胃が痛くなった」と言ってくれても良かったのに〜(激涙)
posted by Masa at 11:18| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

というわけで今日から復帰する

本当は昨日から復帰しているのだが、いかんせんエイプリルフールだったので自粛した。で、今回は昨日のニュースについて振り返ってみよう。

続きを読む
posted by Masa at 14:29| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

WBC2009、まるで漫画だ

世界の頂点に、連続2度立ってこそ本物である。久々に感動した。結局オチは、強化試合を入れて昨日まで1割台しか打ってなかったイチローの、延長10回の勝ち越しの2打点。まるで水島新司の漫画を見てるような気分だった。というわけでV2達成である。是非今日のニュース7あたりを見て再度感動を味わって欲しい。で、現在私は治療中なので、あと1週間ほどお休みするが必ず復帰するので安心して待っていて欲しい(←いや、だからだれも心配してないし待ってもいないってば〜)。

続きを読む(あの感動をもう一度)
posted by Masa at 16:36| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

QuartusII Ver.9.0

突然胃が治った。なんて謎電の作者の胃は事程左様に都合が良いのだろう。

・Subscription版:http://www.altera.co.jp/support/software/download/altera_design/quartus_sub/dnl-quartus_sub.jsp
・WebEdition版:http://www.altera.co.jp/support/software/download/altera_design/quartus_we/dnl-quartus_we.jsp

と思ったが、サイズ約8GB(ダウンロードサイズは約3.5GB位)。フルインストールにおよそ2時間掛かっていきなし胃が猛烈に痛くなった。ので、今日から少々お休みする。

続きを読む
posted by Masa at 05:45| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

留守に何する(回文怪文)

あまりに胃が痛いので、さっき病院に行ったら胃潰瘍と診断された。それも重度の(汗) というわけで治療のため留守にすることになったが安心して欲しい(←いや、だから誰も心配はしないが)。

そんなことより、そろそろ北挑戦からTaepodongIIが飛んで来ると思う。それがどこに落ちるか興味深い。領空・領海侵犯の恐れがないなら迎撃などせず、可能であれば飛翔体を無傷のまま回収し分析して欲しいと願う謎電の作者である。
【追記】
挑戦中央通信に拠れば、来月4〜8日ということである。国連決議違反と国連で認定されれば、国連憲章第7章第41条か第42条が機能しだすことになるのは必定。
posted by Masa at 10:53| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

Good job!東京地検!!

・ http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/iwate/news/20090305-OYT8T00157.htm

政治はドラマだ。こういうオチは全く予想してなかった。東京地検特捜部、良い仕事してんなあ(笑)更にクラッシャー小沢逮捕となれば「民主党、さよならボーク負け!」とか新聞の一面を飾るのではないかと謎電の作者は予想している。
posted by Masa at 23:05| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

高音質を追求した至高のピュアオーディオ抵抗器

という謳い文句の、タクマンのREYを千石で扱っていたのか、今気が付いた。

・千石電商「オーディオ用 REYシリーズ 1/4W(誤差±1%)」:
 http://www.sengoku.co.jp/mod/sgk_cart/search.php?toku=%25C4%25F1%25B9%25B3%25B8%25C7%25C4%25EA&cond8=and&dai=%25B6%25E2%25C8%25EF&chu=1%252F4&syo=REY&k3=4&pflg=n&list=1

100本一組で買っても¥1,840-(税込みで¥1,932-)である。う〜む、これまた信長か秀吉でないと買えないような(汗) 私はとりあえずプアオーディオ抵抗器で我慢しておきます。。。
posted by Masa at 05:21| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

Fluke289

Fluke189のモデルチェンジ版。う〜ん、欲しい。が、高い。

・Fluke289カタログ:
 http://www.fluke.com/jp/IG/PDF/289.pdf

手持ちのFluke187だと低抵抗器の場合、正確に測り難く相当工夫しないと1%の確度で測ることすら(特に1[Ω]以下は)苦しいのだ。そういう理由で289が欲しいのだが、これが、

http://www.fluke.com/jp/products/dmm/280_index.html
>Fluke 289 ¥64,800(税抜)
>Fluke 289/FVF ¥79,800(税抜)

という素晴らしいお値段(汗)なので、ヒジョーに悩んでいる謎電の作者なのだった。
posted by Masa at 03:09| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

MAX II Micro Kit 評価中

例のTerasicのMAX II Micro Kit、密かに評価を進めているのだが、コレはかなり良い。極めて小規模な回路なら、オプティマイズのMAX2 CPLDボード(570LE品)をお勧めするものの、これはスピードグレイドC5だ。が、TerasicのはC3、更にMAX II の最大規模の2210LE品なので、そこそこ大きな回路(大雑把に計算して26kゲート程度、Z80どころか8086=15kゲートが余裕で入る規模)が組める上に速い。恐らく「50[MHz]で動く8086互換CPU」を作ろうと思えば作れる。因みに50[MHz]の発振器が最初から実装済。

続きを読む
posted by Masa at 02:51| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

素朴な疑問とは?

以前から不思議に思っていたものの、謎電の作者はとっても気が弱いので怖くて言い出せなかったのだが。「デバッグが256倍速くなるテクニック」を見て思った。なんで「デバグが左シフト8回速くなるテクニック」ってタイトルにしなかったのだろう。
posted by Masa at 15:22| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

「ExcelでJIS丸め」の裏技発見

・JISの数値の丸め方をエクセルで適用したい
 http://okwave.jp/qa2142460.html

結論を引用すれば、

>=ROUND(ROUND(数値*2,0)/4,0)*2
>で計算できます。

続きを読む
posted by Masa at 12:37| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

ああっ、秋月の表記が変わっている!!

以前、「合わせて買いたいか!?」という記事を書いたが、今確認したら「関連商品」に変更されていた(証拠のスナップショットを撮っておくべきだった)。。。ゲゲゲ、ままままさか秋月関係者がこのブログを読んでいる?? しっかし、もはや誰がこのブログを読んでいるか見当が付かない状態だからなあ(汗) とにかく謎電の作者はとっても臆病なので、読んでいても読んでないフリをして欲しい。

続きを読む(余談)
posted by Masa at 07:54| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

ガッツポーズ問題

もう既に古い話なのだが。

・朝青龍ガッツポーズ問題、武蔵川理事長が高砂親方を注意へ:
 http://www.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20090128-OYT1T00766.htm

>理事長は「これだけ騒がれているのだから、師匠は説明に来るべきだ。指導者として恥ずかしいこと」と、高砂親方を厳しく批判した上で、師弟から謝罪や連絡がないことを問題視。「こうしたことが続くなら、今度は(処分を)理事会にかけることになる」とも述べた。

日本の競技は、大抵礼に始まり礼に終わる。そういう文化だ。野球のような競技であればともかく、特に国技であることで「ガッツポーズ」が問題視されるだろう。しかしながら1999年9月5日放送のNHK杯▲神吉▽森内戦の、あの放送終了間際の神吉のガッツポーズは問題とならなかった。何故か?

キャラ的にOKだから

という理由からだろうし、あの直後、神吉が即座に森内に謝ったからだろう。もし仮にルクシオン谷川-やっててよかった羽生戦でどちらか勝った方がガッツポーズをとったら、それは大変な騒ぎになると思う。

で、ここで議題にしたいのは、例の超E難度の大技「ニシムラ[*1]」の件についてである。太さ3センチくらいの枝をでスパっといってガッツポーズをとる、というのが技の内容とシーケンスなのだが、この最後のガッツポーズについて国際計算機将棋連盟では問題としない。いや、問題としないというよりガッツポーズをとらないと技としての成立を認めないのである。

というわけで、いっそのこと罰ゲームは「ニシムラ」の実演公開でどうだろうか? ボナンザのソース公開より「ニシムラ」の実演公開の方が計算機将棋関係者を震撼させるのではないかと思うのだが。勿論、太さ3センチくらいの枝とについてはマイムーブ西村自身でのご持参をお願いしたい。
[*1] この技は、故三船久蔵十段の「空気投げ」に匹敵する。↓は参考動画。
http://www.youtube.com/watch?v=1ye5DC7sVTw
http://www.youtube.com/watch?v=WMw_Jtn3Avc
posted by Masa at 04:30| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

WBC宮崎合宿、明日は定休日

全世界1億2776万人(推定)の原Japanファンの皆様、地元の謎電の作者です、こんばんは。今日のサンマリンスタジアム宮崎は、4万4千人入ってました。平日の朝から何でこんなに人が来る? そんな暇がどこにある??

もしかして、コイツ等全員、俺と同じく失業者なのか!?

と、謎電の作者は予測している。しかも「ついでに宮崎県庁ツアー客」がこれまたイモ洗い海水浴場状態のようだった。。。で、明日19日は代表候補合宿練習お休み(休養日)ですので、ご注意ください。
posted by Masa at 21:25| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

うずちゅう中川前財金相は日本経済を救ったか?

2日連続で話題になっていることに謎電の作者がコメントしないわけにはいくまい。事の始まりは今年1月の「うずちゅう」発言からだろう。東大法学部を出ていても酔っていれば漢字くらい読み間違える。それはご愛嬌だ。しかしながら東北大卒で足し算を間違えたり、シラフで「新鮮味がない」発言は許せないが。それはともかくG7後、突如として円安傾向になっている気がするが、アレが円安を狙った芝居であったとするならば、

前代未聞のとてつもなく斬新且つ画期的ギャグ政策である

と、謎電の作者は評価している。が、この躓きは痛い。何れ自民党総裁になる人材だと思っていたのだが。因みに酒酔い運転は現在25点減点、一発で免許取り消しである。酒酔い記者会見はどれくらい減点されるのだろうか?[*1]
[*1] 参考にした元ネタ:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1120249761
posted by Masa at 22:06| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

合わせて買いたいか!?

リニューアルした秋月のオンラインショップのことなんじゃが。これらを本当に合わせて買いたいか?

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-02151/

>チップ積層セラミックコンデンサ 100μF 6.3V[3216](10個入)
これが¥300-、つまりは@¥30-

>チップ積層セラミックコンデンサ 100μF 6.3V[3225](1000個リール)
これが¥60,000-、つまりは@¥60-

サイズは違うが、何故にリールで買って倍高い!? ちなみに小口(10個一組)の方は@¥80-ではある。コレは高過ぎ。思うに在庫吐けないので「合わせて買って欲しい!!」の間違いではないかと、謎電の作者は分析している。嘘も方便?
posted by Masa at 03:29| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

…ローゼン麻生先生、それ、頓死です。

正直者が馬鹿を見る。政治家というのは事実やら心の中に思ったことをウッカリ言ってしまったりするとオワるものだとつくづく思う。

・小泉氏が「反麻生」宣言=倒閣運動に発展も−自民
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&rel=j7&k=2009021201004

キャラ的に麻生先生は面白いと思っていたが、この難局は乗り切れないだろう。てか、あの例の発言は頓死である。おそらく麻生先生をこれまで支持してきた連中も首を傾げている筈で、そこにカラオケ小泉元首相のこのコメント。これは麻生おろしに確実に発展する。過去の三木おろし以上の大規模倒閣運動になることは必至、と謎電の作者は予想する。政治的難局以上に世界恐慌に陥りかねず、不況があまりに長期化すれば自殺増加・暴動・内乱、最悪戦争にすら発展しかねない状況では、どこが政権を獲り誰が首相になっても、それは貧乏クジを引くようなモノだとしか思えない。が、とにかく次の首相はもっと斬新且つ画期的政策を打ち出せるスマートな政治家にやって欲しい。とはいえ、過去にドン金丸を親分とし、ハウス鈴木(宗男)を兄弟分に持つクラッシャー小沢では期待しようもないが。

そこで、そのまんま東国原ですよ(笑)

と言いたいが、多分次の衆院選には出馬しないだろう。一期も務めていない内に知事から国政に出るのは県民も支持しないだろうし、本人もそう言っている。余談だが故佐藤榮作先生、昔シャレ飛ばしてたなあ。「参議院を制する者は政界を制する」 いや、シャレというより座右の銘だったのかも知れない。というわけで「足し算を間違う者には世界は制せない」これを謎電の作者の座右の銘としようかどうしようか悩んでいるところである。付け加えて「新鮮味がない」発言についても国会の場でチビシク追求すべきではないかと思っている。
posted by Masa at 01:21| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

Stratix IV GT / Arria II GX

2月3日の段階でアナウンスメントがあったようである。

http://www.altera.co.jp/corporate/news_room/releases/products/nr-transceiver-portfolio.html

>Arria II GXデバイス最初の製品となる「EP2AGX125」は本年5月に出荷され、第4四半期に量産出荷予定です。Arria II GXの最小デバイスとなる「EP2AGX20」は2010年に出荷予定で、10万個購入時の量産価格は米国内販売価格15 ドルからとなります。すべてのArria II GXデバイスは本年3月より、Quartus II 開発ソフトウェアv9.0で開発可能です。

Stratix系はキョーレツに高いので、とてもじゃないが民生レベルで使えるとは思えない(使っているのを見たことがない)し、今の不況では業務用機器すら選択が難しい。そういう市場にArria IIを早期投入しようというのは戦略的にも正解だろう。多分景気が良ければ開発コストを充分回収してから(ArriaIIを)出したかったのではないかと思うのだが。

余談だが、トヨタF1をスポンサードしているパナソニックが今期3,000億円を超える赤字になると知って驚いた。こないだ黒字になる見込みと言ってたと思うのだが。年間約400億円掛けているトヨタF1の維持費(の一部だろうが)をどう捻出するのだろう。プリウスで使っているNi-MHバッテリはパナソニック系電池メーカが作っているものの、そのプリウスも販売台数は減っている。更に余談だが、三菱(自動車)は販売台数半減でパリダカから撤退した。ホンダは本来メカ屋であるにも関わらず太陽光発電系事業に手を出している時代だが芳しくない。自動車も電機もダメだとするなら日本はJapanimationを世界に売って食っていくのか、てか失業者全員アニメータになって食って行けるのか?(←なんでそんな短絡的発想になる!?)全く不況の底が読み難い。
posted by Masa at 15:30| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります

元青年失業家で危険人物の謎電の作者です、こんばんは。

続きを読む
posted by Masa at 00:11| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

LFSRをソフトウエアで如何に高速実行させるか

元々は、前回書いたVHDLのコードが吐き出す擬似正規乱数の品質をソフトウエアでシミュレートして確認しようと考えたのが始まりだ。本質的ではないところでハマっている気がするものの、(擬似)乱数の生成コストはモンテカルロシミュレーションの中で結構ウエイトを占めるので可能な限り低コストで済ませたい。で、wikiにガロア型32ビットLFSRのCソースが示されているが、これをインラインアセンブラで書いてみることを思い立った。

続きを読む
posted by Masa at 18:43| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

擬似正規乱数のインチキ安直ハードウエア生成法 (2)

前稿の続きである。前回のはちょっとインチキ過ぎて品質が悪いので改訂版を出しておく。といってもまだ納得が行ってないのだが、質的には今回の方が格段に良い筈だ。

続きを読む
posted by Masa at 23:24| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

擬似正規乱数のインチキ安直ハードウエア生成

ちと乱数生成について再検討していた。といってもモンテカルロ囲碁とは直接関係はない。で、一様乱数ではなく正規乱数でシミュレーションを行いたい場合はどうするか、ということ。要は、平均が0、標準偏差が1の乱数が欲しいわけで、これをどのようにハードウエアで生成するか、という問題である。

続きを読む
posted by Masa at 17:22| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

ああ、リニューアルやってたのか

昨日の疑問が氷解した。どうやらオンラインショップを改装していたようだ。

http://akizukidenshi.com/catalog/t/t1001/

更に今気付いたが、wikiに秋月が載っていた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E6%9C%88%E9%9B%BB%E5%AD%90

情報が少ないので、秋月を良く知る方々は是非内容を充実させて欲しい。私も何れ加担するつもりだ(笑) 余談だが、

>秋月電子通商(あきづきでんしつうしょう)は、東京都千代田区外神田(一般的に秋葉原と呼ばれる地域)にある電子部品専門店である。「秋月」「秋月電子」「秋月電商」と略して呼ばれることもある。

ちょっと疑問に思ったが「秋月電商」という言い方はあまり聴いた事がない。千石を「千石電子」と言い違えることはあっても、だ。大抵は「秋月」だと思うのだが。余談だが、現在千石はwikiに載ってない(Digi-Keyは載っていた)。秋月の知名度はダントツだな、と感じた謎電の作者なのだった。
【追記】
と思ったら秋月のHP、以前の状態に戻っている。新システムに不具合発現か!?(汗)
【更に追記 01/28 2:00am】
こんな時間に、サリゲに旧システムと新システムを交互に立ち上げている。。。デバグご苦労さまです(激汗)

続きを読む(追記完結編)
posted by Masa at 12:27| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

ああっ、Digi-Key で Terasic 扱ってたのか

Digi-Keyをウロウロしてて判ったが、Terasic製品(の一部ではあるものの)扱いを開始していたようだ。

http://search.digikey.com/scripts/DkSearch/dksus.dll?Cat=2621773&keywords=terasic

今気が付いた私が速いのか遅いのか判らないけど、一応紹介しておく。余談だが↑にEPM2210F324の評価キットがある(現在¥6,907-)。コレ自体がUSB Blaster(AlteraのFPGA書き換え治具)としても使えるので、食パンと紅茶で3日過して一つ買っておこうと思う。
【追記 09/01/23】
よく考えてみれば以前からDigi-KeyでTerasic製品は扱っていた(汗) 以前見た時は、MAX II Micro Kit を扱ってなかったので勘違いしていたようだ。
posted by Masa at 20:39| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

StratixIV 出荷時期

出荷時期のアナウンスのみあったようである。手に入らないのに「出荷開始!」は大袈裟だ。

http://www.altera.co.jp/b/stratix-iv-fpgas-silicon.html

230kLEs相当品のエンジニアリングサンプルが今年2月、量産が7月から、530kLEs相当品のエンジニアリングサンプルが今年4月、量産が8月から、となっている。恐らく評価ボードは今年中に出すだろうが、入手出来るのは来年だろう。これはGX系のアナウンスで、E系は不明。

・StratixIV:http://www.altera.co.jp/products/devices/stratix-fpgas/stratix-iv/stxiv-index.jsp
・ドキュメント:http://www.altera.co.jp/literature/lit-stratix-iv.jsp
posted by Masa at 08:26| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

よくあるお問い合わせ

東芝のセミコンダクタ系HPへ行ってウロウロしていたらなにやら楽しげなFAQを見つけた。

・ダイオード:よくあるお問い合わせ「高速と超高速ダイオードの違いは?」
 http://www.semicon.toshiba.co.jp/product/diode/faq/answer02.html

>高速ダイオードはスイッチング周波数が数kHz〜数10kHz向けに設計されています。超高速ダイオードは数10kHzから数100kHzのスイッチング電源など超高速動作向けに設計されています。

そうだったのか、ちょー知らんかった。てか、んな問い合わせをする方も度胸あるが、それに丁重に答える東芝も大物だ。

続きを読む
posted by Masa at 16:22| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

Google電卓でハイジOPを解析したついでに地球の重力加速度を計算してみる

Google電卓は「単位の演算」も平行してやってくれるので結構便利で、謎電の作者は頻繁に使っている。オンラインでないと使えないがインタネット常時接続が当たり前になっている今では、それが不便だとは感じないものの少々不満があるにはある。が、それは置いといて、今回は「アルプスの少女ハイジOP内にある、ハイジが乗っているブランコを吊っている紐の長さ」をGoogle電卓で計算してみることにした。

続きを読む
posted by Masa at 04:14| Comment(2) | ブログ | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

らき☆すたに見る頭文字Dの世界とは?

今回は日本のサブカルチャについて考えてみる。テーマはJapanimation と J-Euro(+α)である。先ずはらき☆すたの第6話からイニDのパロディの引用。

http://jp.youtube.com/watch?v=5Bu2nvQVOTI

続きを読む
posted by Masa at 03:30| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

トヨタですら赤字なのか。

私が知る限りどんな不況下にあっても黒字だったトヨタが赤字になるとは、このご時世は異常だ。ホンダがF1撤退したのは当然として、トヨタは続ける気があるようなので黒字だろうと思っていたが。パナソニックがトヨタF1をスポンサードしている以上、そう簡単にはやめないとは思うものの2年後は判らない。それはともかく、ただでさえ少ない謎電の作者の仕事が更に減った、てかゼロ。もはや笑わずにはいられない(笑)

というわけで今日は暇なのでやね選手のブログを読む。以下感想でも書く。

続きを読む
posted by Masa at 01:42| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

第2回UEC杯コンピュータ囲碁大会

の結果について、何か一言謎電の作者的にコメントしておいた方が良いのだろうか? 特に「日本一強いですよ」とかなんとか言ってた輩について、チビシク指導したいところだが。

運も実力の内
常日頃の足し算行ないがモノを言う

グッドゲーム加藤選手のご活躍と不動碁のご躍進に心からお慶び申し上げたいと思います。
posted by Masa at 03:07| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

国民の生命と安全を守る自衛隊の責務とは?

未確認飛行物体とかゴジラ襲来といった有事の際に、自衛隊は一体どう対処するのか。国民の皆様に対して非常に解り易いギャグ政府見解をYouTubeで見つけた。

http://jp.youtube.com/watch?v=V-Iv_TxDsVI

因みに現自衛隊法(最終改正H.20/6/18)はこちら。自衛隊の任務については第三条に明記されている。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S29/S29HO165.html

プラモデル石破議員は現在農水だが、防衛やらせていた方が面白かった良かったのではないか?
posted by Masa at 03:25| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

JIS検索

個人的なメモだが。JISで制定している内容を厳密に知りたい時、このデータベースは使える(但しPDFファイルとして保存は出来ず閲覧のみ)。

http://www.jisc.go.jp/app/JPS/JPSO0020.html

「JIS X3003:電子計算機プログラム言語Full BASIC」なんてのがあったのは知らなかったが、「JIS Z8401:数値の丸め方」てなことまで制定しているとは。計算機処理では一般に規則B(四捨五入)を使うが、規則A(最近接丸め)は銀行屋の端数処理だ。コレが「JIS丸め」の別称を持っている意味がやっと判った。他に「JIS S8507:ピアノ」とか「JIS Z8106:音響用語」といった文書が個人的に興味深かった。

続きを読む
posted by Masa at 18:48| Comment(2) | ブログ | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

ロスレスと非圧縮の違いが解る男のオンキョーネットトップ?

勿論、元ネタはよっちゃんイカやね選手のとこからだ。謎電の作者的に思うところを書いておく。人の聴覚による主観的にしかならない判断ではなく、例えば計測器を用いて異なることが確認できた、という前提で違うのなら、

1) オーディオコーデックのエンコードあるいはデコードロジックがバグってる(ロスレスの再生時の話)。
2) 電源(グラウンド含む)、シールド(外来・輻射ノイズ防護)が甘く、再生系データ経路の違いによりデジタル側から直接的(主に誘電起電力に因る)あるいは間接的に(例えば電源経由で)アナログ回路側へノイズが乗り、それが可聴域を超える高周波であっても混変調歪が出ることになり、人の耳に聴こえる。

上記1)は論外だが、2)は、例えばロスレス再生時はデコードを行う必要があってマザー側プロセッサは忙しい筈で、その分ノイズが乗り移る可能性がある。サブ基板側の写真を見ると、アナログ回路とデジタル回路がブロック化されてはいるものの、アナログ側にシールドらしいシールドが見当たらない。となればマザーも含んでデジタル側からノイズを拾って当然。余談だが、

>スペック的には同社が昨年発売したUSBオーディオモジュールのSE-U55SXに近いが、SE-U55SXのS/N比が115dBなのに対して、本機は120dBを達成していることなどいくつかの違いがあることから、別に作り直したものだと思われる(オンキヨー自身も専用設計とアナウンスしている)。

と書かれてあるが、シールドなしでS/N120[dB]を確保できるなんてのは信じがたい(後述のSE-200ですらS/N115[dB]で、計測方法が異なるとしか思えん)。

付け加えて、コレ光出力がなく音への拘りが中途半端。ONKYO といえば10年前にSE-70という(当時としては)相当クオリティの高いサウンドカード(ONKYOは「オーディオボード」と呼んでいるが)を出していた。今は10周年記念モデルSE-200PCI LTDがある。懐が寒いので買えない(汗)のだが、PCに収納するタイプならコッチの方をお勧めしたい。音に拘るなら(リニアPCMでなければ嫌だというのなら)、光出力からまともなアンプにつなぎ、更にまともなスピーカあるいはヘッドフォンで聴いて欲しい。

それでもロスレスと非圧縮で音が違って聴こえるなら、それこそビョーキである。地球人の現在の医学では治せない可能性を否定できないが、一応病院に行くことをお勧めする。ちなみに謎電の作者は、キャパシタと山下の違いが解らないどころか、最近は「らき☆すた」と聴くと「やま☆すた」と聴こえるようになった。末期的ノイローゼのようである。
posted by Masa at 16:09| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

大麻汚染

うむ、やはりな。と思ったには思った。

http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20081116-430111.html

>同部の調べに対して男子学生は「授業でオランダについて学び、大麻に興味を持った」と話しているという。また千葉県警なども同日までに、オランダから大麻を密輸しようとした早大国際教養学部の22歳と20歳の男子学生2人と、東京理科大の学生1人を大麻取締法違反などの疑いで逮捕していたことも分かった。

まままま、まさかライエルが!?

いやー、まさかなー。とにかくコウフンはしないで欲しい。付け加えてラーメンタイマの作り方くらいの授業内容にして欲しい。
posted by Masa at 15:12| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

田母神論文

削除されることはないと思うが、原文全文(pdfファイル)へのリンクを貼っておく。

http://www.apa.co.jp/book_report/images/2008jyusyou_saiyuusyu.pdf

極東国際軍事裁判(東京裁判)の記録映画を見たことがある者なら興味深く読めるのではないかと思う。内容の一部について、もはや立証不可能な憶測が含まれているのと、航空幕僚長の肩書を付けて書いているのが問題なのだろう。それより世界の頂点に立って足し算を間違えたり、その世界の大御所に対して「新鮮味がない」などと言ったりするほうが余程問題な気がする、とか付け加えていろいろ書きたいところだが、謎電の作者はとっても気が弱いので、これくらいでやめておく。
posted by Masa at 19:04| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

QuartusII Ver8.1

今さっき気が付いた。11月4日にQuartusIIのVer8.1がリリースされていたので紹介しておく。

・Press Release:
 http://www.altera.co.jp/corporate/news_room/releases/products/nr-quartusiiv81.html?f=hp&k=wn1
・Download Center:
 http://www.altera.co.jp/support/software/download/sof-download_center.html

posted by Masa at 07:01| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

Thx McCain!!

Thanks for your GREAT JOKE!

たとえRice国務長官のことは忘れても、日本国民は決して貴殿のことを忘れないだろう。まさか米大統領選で日本向けの冗談を飛ばしてくるとは、U.S.ギャグ技術の懐の深さは日本の30年先を進んでいると確信した。偉大なジョークをありがとうMcCain!!

余談だが欧州の連中は"Grimbergen"ってのを「フリンベルヘン」と言っているように聴こえるのだが幻聴だろうか? とにかくコウフンはしないで欲しい。

続きを読む(おっかないので隠れて書く)
posted by Masa at 17:01| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

天罰か?天罰が下ったのか!?

敢えてURLは書かない。2〜3桁の足し算を間違うようなオッチョコチョイな奴だとは思っていたが、日本の外に出てもオッチョコチョイだったとは!! あまりに突然のマシンの電源のご逝去、お慰めの言葉もございません。ただ、ご冥福をお祈りするばかりです。
posted by Masa at 16:53| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

その昔、謎電の作者が目指していた新ギャグジャンルとは?

またニコ動ネタだが、数十年前に謎電の作者が目指していた新ギャグジャンルを見つけ出してしまったので、これも備忘録がわりにリンクを貼っておく。

・太陽にほえろ!メインテーマ:
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm3741249(現再生回数770)

これは明らかにギャグだ!なぜ評価されない!?

音楽で(詞に頼らず)人笑わかすというのは、自分の経験上、極めて高度な技術が要求されると謎電の作者は痛感している。オリジナルがあまりにクールなので、そのギャップに笑ってしまうのだろう。これはヤラレタと思った。因みにオリジナルてのは↓のような感じだ。

・太陽にほえろ!(全員バージョン):http://www.nicovideo.jp/watch/sm4486455

続きを読む
posted by Masa at 03:52| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。